もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
とうとう四十路に突入してしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。仕事はフリーでシステムエンジニアやっとりましたが、契約満了し去年10月よりただ今わたしもぷー太郎(爆)
2人ともぷー太郎なんて機会、めったにないっ。と、ここぞとばかりに(笑)ダンナ共々こよなく愛する台湾を南(高雄)→北(台北)へと3週間かけて旅した後、年末はオーストラリアでダンナの家族とクリスマスを過ごしました。
その時にダンナの本職の市場が以前よりも需要が戻っていると聞き、入れ替わり?で専業主夫をしているダンナが本国での仕事を探し中。
モチロン並行して、日本での生活も可能性があるので、わたしも日本でゆる~く仕事を探し中。
今のトコロ、ナニワで生活しておりますが、拠点がオーストラリアに変わる可能性が…。
現時点では(爆)出没エリアは、梅田・心斎橋・なんば。
以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
 

カテゴリ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 04. 01

Moto Guzzi

なんやねん、ソレ。

と思われる方もおられるかと思います…。

(もちろん、よくご存じの方もいらっしゃるかと思いますが…)

わたしもダンナから、バイクメーカーであるコトを聞くまで

何なのか、全く見当もつかなかったです。

(一応バイクに乗るので、多少バイクの知識はあったんだけど)

Moto Guzzi とは イタリアのバイクメーカーで、

HARLEY-DAVIDSON と同じく

排気量で分類すると、大型バイク車種をお取り扱いしてる模様。

くわしくはコチラ☆

で。

このバイクメーカーが何なのか…と言うと。

オーストラリアで、ダンナがココのバイクを買っちゃった…らしい。

しかも新品でっ。

(ブルジョワだなあ…)

でも、ダンナの話を聞いてると。

すっかり、Moto Guzzi にメロメロ。

乗り心地は最高!スゴイ楽しいっ。

と超ベタ褒め。

ま、我が家の家計は、豪ドル日本円とお互いが外貨になってしまうので

完全独立採算となり、夫婦別管理なので

ダンナがソレで幸せなら、ソレでイイかなー

以下、ダンナの新しい愛車↓
P1.jpg P2.jpg P3.jpg
残念ながら、今のわたしは普通自動二輪の免許しか持ってナイので

国際免許を持って、オーストラリアに渡っても、Moto Guzzi には乗れず…。

と言っても。

死ぬまでに、HARLEY-DAVIDSON に一度は乗りたいと思っているので

いつかは大型の免許を取ろうと思ってるし、

コレを機会に取りに、バイク学校に舞い戻るのもアリかも。

まだまだ寒いとはいえ、今日で4月突入だし、

春はバイク乗りにはイイ季節ですしね~。

……。

調べてみるか、バイク教習所。

卒業したトコは、廃校になってしまったので。


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2018年をどう生きる?

去年はダンナが日本に戻って、2年以上が経過しました。
このままずっと日本で…と思いきや、そろそろ専業主夫では物足りなくなってきた?ダンナは、 オーストラリアで、仕事に復帰するかもしれない可能性がっ。
現時点ではマダ何とも言えませんが、ダンナがオーストラリアでの仕事に復帰するコトが決まった時点で 拠点はナニワ → オーストラリアへ移行する予定。
ダンナと違って、わたしは長期滞在でしかオーストラリアで生活したコトがナイので、 チョットおっかなビックリかも…。でも、やってみて判るコトもありますしね~。
人生、ホントいくつになっても挑戦ですっ。
そうでなければ、引き続きナニワで、わたしは今まで通りのIT系の仕事を、ダンナは英語関連の仕事をしつつ、生活していく…のかなと。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。
あ、あと。わたしたち2人がこよなく愛する台湾も込みで(笑) ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

リンク

 

検索フォーム