もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
とうとう四十路に突入してしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。仕事はフリーでシステムエンジニアやっとりマス。去年に引き続き、同じエンドユーザの別プロジェクトにていそいそ作業中。
一応既婚&相手はオーストラリア人。長年の超遠距離国際結婚にケリをつけ、結婚7年目にしてダンナと一緒にナニワで生活しております(爆)出没エリアは、梅田・心斎橋・なんば。
以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

カテゴリ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2013. 02. 17

オーロラへの旅:最終日!

どーも☆

先週の今時分は、牡蠣にやられて(爆)

完全にノビていましたが、今ではすっかり回復しましたっ。

皆さまには、ご心配頂きまして、

ホントありがとうございますっ。

(心配してくれる人がいるって幸せ…)

さてさて。

オーロラへの旅っ。

去年から長々と引っ張って参りましたが、

いよいよコレで終了!(予定…笑)

それでも。

わたしも母もマイペース(爆

(最終日だからって頑張って早起きしたりはしない…笑)

相変わらず、お昼前後にのそのそと起き出し、

インスタントコーヒーを飲んだ後、

先日、スーパーで買い込んだパンとチーズをかじってから、

外へっ。

それと言うのも、昼間に出歩けられるのはコレが最後なので

(今晩オーロラを見たら、その足で

 そのままホテルに戻って帰国準備…なハズ)

ココぞとばかりに、歩いておこう。

といふ発想の元。

ま、だからと言って大きな町ではないし、

歩き回ると言っても、

しれてるかな~と思いつつ、ふらふらふら。

「今日は何だか、いくつかお店が開いてるねえ」

母の言う通り、昨日に比べると、人も多い気がする?し、

開いてるお店もチラホラ。

昨日と違った道を歩いていると、

お土産屋さんを発見。

せっかくだし、入ってみるコトに。

結構、コマゴマした小物やTシャツ、帽子などが置いてあって、

(イエローナイフのロゴが入ってた)

初めて?、イエローナイフの街中で、

お土産屋を見ました(爆

他にもお店があったのかもしれませんが、

この日も確か祝日だったような気がするので、

開いてるお店が限られていたような…。

この辺りの記憶は結構ぼんやり…です(すんません

(なぜか?、写真もあんまり撮ってナイ…疲れてた?)

結局、オーロラツアーの後は

荷造りする時間もあまりナイみたいなので、

街中の散策もホドホドにして、

ホテルに戻って、荷造りの準備。

明日に備えて、時折お昼寝をまぜながら、

そうこうするウチにあっという間に、

オーロラツアーのお迎えの時間。

コレで、生でオーロラを見るのも最後…。

いつも通り、オーロラビレッジのスタッフが

ホテルまでお迎えに来てくれて、

ツアーガイドのオーロラ話を聞きつつ、

スクールバスに揺られながら、現地に到着!

本日も天気はよくて、既にオーロラ発生っ。

昨日があまりにスゴかったので、

私も母もやり切った感?がちょっとあったのですが、

この日も常に、オーロラが空に現れている状態。

「これで見納めだねえ~」

母がそう言ったので。

「ま、よかったじゃん。

 昨日は運良くオーロラフィーバーも見れたし。

 こんな遠くまで来て、収穫ナシ…だったら、かなりヘコむけど」

それとなく前向き?なコトを言ってみたり。

でも。

ホント、天候に恵まれたのは幸運だったと思いまふ。

コレばっかりは、チケットを取ったって

決めるコトはできナイし。

金額的には結構な額になったけど、

ソレに見合うだけのモノは見れたんじゃナイ?

なーんて(笑)

この日のオーロラツアーも、

昨日ほどではなかったですが、まずまずなオーロラ日和☆

母も充分堪能したようでした。

そんなこんなで、あっという間にホテルに戻る時間になり、

オーロラツアー終了。

お迎えで乗ったスクールバスに乗って、

ホテルまで戻りました。

「空港へのお迎えに来るバスが1時間後に来るので

 それまでにチェックアウトして、ロビーで待っていて下さいね」

バスを降りる時、オーロラスタッフにそう言われたので、

オーロラ鑑賞の余韻を楽しむコトなく、

部屋に戻って、荷造り開始!

あと。

日本に帰るまで、お風呂には入れないだろうから、

母と交代で、軽くシャワーを浴びて、

息つくヒマもなく、荷物をまとめて、チェックアウト。

当たり前ですが。

空港までの道のりは真っ暗。

オーロラツアーよりもずっとこぶりなバスに揺られて

無事、イエローナイフ空港に到着。

オーロラビレッジのスタッフは送迎だけでなく

出国手続きも手伝ってくれて、あっという間に

チェックインも終了~。

飛行機の出発まで少し時間があったので。

オーロラビレッジのスタッフに、

カルガリーで、イエローナイフ行きの便に乗り遅れた話をして

こういったコトって、よくある?のかを聞いてみたトコロ

「時々起きてるみたいですね。

 同じようにエドモントン経由で、遅れてくる話を聞きますけど、

 飛行機の都合なので、仕方ないんでしょうねえ…」

とのコト。

やっぱり。

わたし達だけじゃなかったんだなあ…。

ホントに。

英語が全くワカラナイ人が同じ目に合ったら

どうするんだろう…?

あ。

カルガリー空港で拾った、迷子の彼女…。

……。

もし、あのまま一人だったら…。

あんま想像したくナイかも(汗

どう考えても。

あのフライトパス、ちょっと問題ある気がする…。

旅行代理店もよくクレーム付けられてナイなあ…。

でも。

旅行が終わってしまってからだと

クレームをあげようって気にならナイのかも。

とにもかくにも。

そろそろ、搭乗時刻。

オーロラビレッジのスタッフにお礼を言って、

ゲートへ。

行きは乗り遅れて、カナディアン・ノース航空に乗ったけど、

↓帰りはもちろん、エア・カナダ。
P1000077.jpg
↓日の出直後だったみたいで、こんなにキレイな光景が。
P1000078.jpg
今回、オーロラを見にココまで来たワケだけど、

オーロラだけでなく、星空も空気も

自然も街並みも、ナニワでは絶対に見れないし、

とてもヨカッタです。

この飛行機に搭乗し、

イエローナイフ → カルガリー → 成田 → 伊丹

で、行きのようなアクシデント?に合うコトもなく(笑

無事にナニワに帰ってきました~。

↓以下、道中での機内食。
P1000088.jpg P1000087.jpg P1000086.jpg
海外の航空会社の機内食って

イマイチだと思っていましたが、

今回お世話になったエア・カナダの機内食は

行きも帰りも結構イケました☆

最後に。

↓以下、お土産~。
P1000089.jpg
ご覧の通り、メイプル製品&イエローナイフのロゴ帽子、

シロクマのTシャツとお約束な感じにまとまりました~。

そゆワケで。

オーロラへの旅は無事終了っ。

長ーい道のりでしたが(汗)、

皆さま、お付き合い下さいまして、

ホントにありがとうございますっ☆


追伸:

帰国してから数日後に迷子の彼女から連絡があり、

オーロラの写真をもらいました~。

↓たくさんくれたのですが、うち3枚をピックアップっ。
aurora_2.jpg aurora_3.jpg aurora_1.jpg
コレを見る度にあの時の景色に浸れます…うっとり


お疲れさま~と無事帰れてヨカッタねと思って下さった方(笑)、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2012. 12. 24

オーロラへの旅:3日目(後編)

どーも☆

とうとう3日目の晩になりましたっ。

当たり前ですが。

初日&2日目と同じく

夜23時にホテルまでお迎えに来てもらい、

スクールバスにて、オーロラビレッジへ。

現地に到着すると、既にオーロラ全開っ。

こりゃ、スゴイ!

昨日もスゴイと思ったけど、それ以上!

これぞ、レインボー効果?(笑)

「今日はレベル5までいくんじゃない?」

と、ティーピーまで歩いて行く道すがら

他のツアー客が空を見上げながら、

こんなコトを言っているのを小耳にはさみつつ、

期待大っ。

ココで言うレベルとは、オーロラレベルのコトで

MAXがレベル5の5段階で構成されているモノ(…らしい(笑)

当時のわたしは、携帯電話のカメラしかなく

オーロラの写真が全く撮れなかったのですが、

この日記を読んで下さってる皆さまにお伝えするのに

字面だけじゃモノ足りないなあ…と

ちょっとググってみると。

なんと。

当時のオーロラカレンダーがっ。

どうやら、オーロラビレッジが運営している模様。

(後になって思ったのですが、普通気づくよねえ…汗)

といふワケで。

コチラっ。

この日のオーロラは

昨日のオーロラに比べると、

どれも空いっぱいに大きく広がっていくモノばかり。

もちろん。

横で母は大はしゃぎ(笑)

「カーテンもスゴイけど、アレ見てっ」

乳白色に少しピンク色がかかったような泡い光が

ヘビみたいにうねうね動いて

空を這っているように見える…。

空に大きな白ヘビがいるみたいで、

すっごい不思議な光景…。

「Noahちゃん、こんなにスゴイとお夜食食べれないねえ~」

昨日もそうだったけれど、

本日は更にオーロラフィーバーっ!

お土産も買うつもりでいるので、

空と相談?しながらになりそう(笑)

「Noahさーん」

薄暗い中、振替ってみると。

迷子の彼女とその友人たち。

「こんばんわ。今日は昨日以上だねえ」

「ですよねっ。さっきの、見ました?」

「見た見たっ。白いヘビみたいなヤツ」

「そうです、そうです!スゴかった…。最終日にイイもの見れました~」

「最終日?」

「そうなんです。

 わたしたち、次はナイアガラの滝なんです」

「そっかあ。明日は何時頃に出発するの?」

「それが…このオーロラツアーの後、

 ホテルに帰ったら、そのまま荷造りしてチェックアウトです」

「ええっ。ソレはまたセワしないねえ」

「ハイ。でも、最終日にお会いできてヨカッタです。

 ホントありがとうございましたっ。

 写真は日本に帰ったら、絶対連絡しますからっ」

「ありがとー。3人共、気をつけてね~」

「ハーイ」

といふコトで。

迷子の彼女とも、ココでホントにお別れ。

カルガリー空港にて

お互いアクシデントに見舞われたけど、

無事イエローナイフに来れたし、

オーロラも見れたし、ヨカッタヨカッタ。

さてさて。

常に空を見上げているので、首が痛くなってきて、

そろそろ限界だなあというタイミングで

お土産屋さんへ行くコトに。

ある程度、アタリはつけてきたモノの。

母と2人で、何を買おうか思案。

やっぱ、カナダだから、

メイプル系?

といふコトで。

メイプルキャンディ、メイプルキャラメル、メイプルシロップ…。

と、メイプル商品一式を購入。

あと。

気になったのが、

オーロラビレッジで撮影したオーロラのDVD。

日本に帰ってから、見たくなるかも。

記念にもなるしね~。

何枚かあったDVDのうちの

一番新しいモノも購入。

アレもコレもで、

あっという間にちょっとした荷物に(笑)

「お土産もあるし、オーロラフィーバーは止まんナイし(笑)、

 このまま、お夜食食べに行こっかー」

「そうだね」

↓といふコトで。
P1000063.jpg
このお夜食の後。

お土産を持ちながら、母と2人で闇夜を徘徊。

わたしも母も、常にスゴイ!と

言い続けていた位、

この日はホントに、オーロラフィーバー。

昨日もそうだったけど、

今日のオーロラの方が大きくて、動きも激しい。

(生き物みたいで、すごく不思議でした…ホント)

ホントに、レインボー効果かも?(笑)

そゆワケで。

この日のオーロラも堪能して、

いつも通り、スクールバスにてホテルに戻りました♪

次は、いよいよ最終日っ。

なので。

続きます(笑)


オーロラフィーバーを見れてヨカッタねと思って下さった方(笑)、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2012. 12. 16

オーロラへの旅:3日目(前編)

どーも☆

ずいぶんとお待たせしました~。

そゆワケで(笑)、3日目。

長い間、引っ張った(爆)ワリには、

基本、2日目とあんまり変わり栄えせず、

お昼過ぎに、のそのそと起き出して、

インスタントのコーヒーを飲んだ後、

日本から持ってきた携帯食を食べて、

身支度してから、外へ。

本日は日曜日なので、

お店はドコもお休み。

昨日は開いていたレストランも今日は休んでるなあ~と

思いつつ、近所をふらふら。

そうだ。

スーパーマーケットは日曜日でも開いてるって

ガイドのお姉さんが言っていたのを思い出し、

鞄に入れておいた冊子を引っ張り出して

場所を確認。

ふむふむ。

イエローナイフインホテルからそんなに遠くナイ。

(街自体があまり大きくナイからそうなると思われる)

日本からの携帯食と時折の外食でしか

食べ物を食べてナイし、イエローナイフのスーパーに

何があるのかも気になるし。

なので。

母と2人で、早速行ってみるコトに。

行き着くまでに迷子になるコトもなく

あっさり到着。

中に入ってみると。

食料品・生活雑貨品・雑誌・衣料品…など。

フロアは1Fのみで、結構広い感じ。

お目当て?の食料品売り場に向かうと。

青果売り場に、なんとドリアン!

どーんとおいてあって、ちょっとビックリ。

以前、確かシンガポールで見た気がする。

「でも、イエローナイフでは育たないよねえ?」

と、母が首をかしげたので。

「そりゃココは寒すぎるもん。ほとんどは空輸に頼ってるんじゃない?

 どれもあんまり安くナイし」

と、それっぽいコトを言ってみた(笑)

ホントはスーパーの中の写真を撮りたかったんですけど、

バシバシ写真取りまくったら、

マズイ?ような気がしたので、

やめときました…(残念でしたけど)

さすがに。

ドリアンはいらナイ(笑)ので、おいておき

手軽に食べられそうなサラダやスナック、サンドイッチ、

トーストやそれに塗るクリームチーズやら

ヨーグルトなどを買い物カゴに適当に入れて、

買出し終了!

ま、既に3日目でそれほど長居はしないので

ほどほどに食料を調達して、

↓以下、その帰り。
P1000060.jpg
ケンタッキー。

ココにもあるんだ~。

ちょっと興味があったのですが、

既に食料は調達したし、日本にもあるし、

ま、いっかー。

といふワケで。

そのまま、ケンタッキーを素通りし、

ホテルに帰宅。

スーパーで仕入れたサンドイッチとサラダを食べた後、

テレビを少し見て、

しばし、まったり。

体内時計は時差と昼夜逆転のスケジュールにより、

すっかり崩壊(笑)

なので、すぐ疲れるらしく

まったりしたまま、そのまま寝てしまいました…(笑)

昼寝?から目が覚めて、

↓部屋の窓から外を見てみると。
P1000061.jpg
右側の建物と左側の建物の間に消えかけた虹が!

オーロラを見にきた旅先で、虹に遭遇するとは

思いませんでしたっ。

「今夜は昨日よりももっとオーロラが見れるかも?」

と母がこの虹を見て、期待。

おそらく、オーロラに遭遇するよりも

虹に遭遇する方が難しいだろうし、

縁起よさそう☆

そういうワケで。

続きますっ(笑)


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2012. 11. 18

オーロラへの旅:2日目(後編)

どーも☆

前編より引き続きまして。

そんなこんなで。

夜、オーロラツアーの時間。

初日と同様、オーロラビレッジのスタッフが

ロビーで待っていてくれて、早速バスまで直行!

オーロラビレッジへ行くまでに、

初日同様、ツアー客を回収すべく

ホテル巡りをし、

昨日とは別スタッフのオーロラ語録?を聞きながら

オーロラビレッジに到着。

今日は昨日よりも雲が少なくて、イイ感じ。

今日はもう少し見れるとイイね~と話しながら、

母と暗闇の中をウロウロ。

すると。

薄っすらとですが、オーロラが発生!

おおっ。

写真を撮ろうと思ったのですが、

いかんせん携帯電話のカメラ機能。

他に方法があったのかもしれませんが、

真っ暗で何にも写っておらず。
P1000054.jpg
うーん…。

高機能なカメラを持ってくるべきだった…。

残念ながら、そこまで頭がまわってなかった…。

ま、言っても仕方ない。

しばらくすると。

オーロラビレッジのスタッフが

またオーロラが出始めたようですよ~と

出てる方向を指さしてくれたので、

そっちに集中!

これも、うっすら。

でも。

しばらくすると。

少しずつ広がっていき、

テレビで見たみたいに、カーテンになってるよっ。

「Noahちゃん!カーテン!カーテン!」

このオーロラに母は大はしゃぎ。

今回の旅行で思ったのが、ドッチが親だかワカラナイ(爆)

娘はわたしのハズ…なんスけど、ねえ?(笑)

それはさておき。

こんな感じで、今日のツアーでは

時折オーロラが顔を出してくれて、昨日よりも堪能。

オーロラがちょっと引けてきたかな?と思うタイミングで

身体も冷えてきたので、

↓一度、ティーピーへ入るコトに。
P1000057.jpg
ティーピーとは、三角テントの一時休憩場所で

お茶やコーヒーを飲めるよう、

スタッフがお膳立ててくれているので

飲みたい人はセルフでどうぞ~と

置いてくれているので。

ありがたーくホットチョコレートを頂きました☆

お夜食はココではなく、ロッジで用意してくれるので

後で行くコトに。

でも。

その前に。

今日はロッジとこの三角テント群(ティーピーは複数あります)の間に

お土産屋があるといふので、

ソコへ行ってみるコトに。

光が窓から漏れないように、

カバーがされているので、一瞬迷いましたが、

別のツアー客が丁度お店から出るトコロだったので

うまい具合に見つけるコトができました。

中はこじんまりとしていて。

メイプルシロップ、メイプルキャンディ、メイプルティ…

とメイプル関連の製品と

オーロラの写真やDVD、その他諸々、

イエローナイフ関連のグッズがおいてあって、

見てるだけでも楽しかったです。

ココのスタッフも日本語が話せるので、

気兼ねせず、お土産についてイロイロ話せたのも

ヨカッタし。

この日は下見だけで何も買いませんでしたが、

何を買うかを検討して、次の日お土産を購入したんですよねー。

あと。

オーロラツアーのスタッフは、全員無線を持っていて

常に空の状態をチェックしており、

誰かが、オーロラを発見すると、近くにいるツアー客に

知らせるといふ仕組み。

ホント、オーロラビレッジのスタッフは

細かいトコロまで気配りが行き届いていて

ちょっと感動しました☆

(普通、海外じゃあんまりナイと思いまふ)

お土産をひと通り見た後、再び暗闇へ。

すると。

またもや、オーロラが

カーテンをヒラヒラさせているじゃないですかっ。

「今日は昨日と桁違いだねー。来てヨカッタねー」

ハイ。

イエローナイフに来るまでは難儀?(笑)だったけど、

わたしはあなたがソコまで喜んでくれるとは思っていなかったので、

苦労して来た甲斐はあったっ。

こういうのって、天候に踊らされるので、

運も結構大きく左右するし、母の日頃の行いがヨカッタのか

単にラッキーだったのか…。

出ては消えを繰り返す小ぶりなオーロラは

切れ目を知らず、常に空のドコかで発生していて

ちょっとしたオーロラフィーバー?

オーロラビレッジのスタッフも

今日はあちらこちらでオーロラが発生していて

お夜食を食べるタイミングが難しいですねーと

言っていた位。

でも。

さすがにお夜食を食いっぱぐれるのはイヤなので(笑)

後ろ髪を引かれながら、ロッジへ。

中へ入ると。

迷子の彼女とその友人二人が丁度お夜食を食べ終えて

これから出るトコロで。

「こんばんわ~」

とご挨拶。

「今日はスゴイですねー。Noahさん見ました?」

「見た見た。今日はオーロラが常に空のどっかで出てるから

 ロッジでお夜食食べるタイミングがなくて、

 今、あきらめて来たトコ」

「ですよね~。あ、写真とか撮れましたか?」

「それが…わたし、携帯のカメラしかなくって…」

「そっか~。ソレはちょっとキツイですねえ…」

わたしと迷子の彼女の話を横で聞いてた彼女の友人のうちの一人が

「もしよかったら差し上げましょうか?」

「え?」

「わたしが撮った分でよければ、(迷子の彼女を)助けてもらったお礼にぜひ」

「いいの?」

「ハイ。ま、日本に帰ってからにはなりますが」

「ありがとう☆」

そうと決まれば、連絡先。

とりあえず。

日本でのメールアドレス、携帯電話の番号を走り書きして

迷子の彼女に手渡して。

「せっかくココまで来たのに、写真が撮れないなんてって

 思ってたトコだったの。ホントありがとねー」

「いえいえ。助けてもらったのはコチラですからっ」

コレが俗に言う?情けは人の為ならず?

「明日もオーロラツアーに来るの?」

「ハイ。でもその後、移動なので、

 オーロラツアーの後は身支度してチェックアウトなんです」

「そっかー。次はナイアガラの滝だねー」

「ハイ。あ、私そろそろ行きますね」

「あ、うん。じゃあマタねー」

迷子の彼女とその友人たちを見送った後、

↓お夜食をゲット。
P1000055.jpg
基本、昨日と同じです。

でも、今日はスープがそれ程塩辛くナイ。

うーん?作る人によるのか、レシピが違うのか。

「今日のスープはアッサリだね~」

当然ながら、母もそのコトに気づいたらしい。

比較的、優しいお味だったお夜食を頂いた後、

再び外へ。

相変わらず、広い空の所々にオーロラが薄っすら。

もっとスゴイの出てこないかなーと

ずっと空を眺めていましたが、

小ぶりなオーロラが時折出てきたりする程度で

(見えるだけでもラッキーなんですけど…つい)

この日のオーロラツアーは終了。

でも。

大きな収穫アリですっ。

カーテン。

この目で、オーロラがヒラヒラってカーテンみたいに

揺れて(動いて?)いるのを見れたコトっ。

コレは自慢できるし、一生モノだなあ…。

と、思いながら帰りのバスに揺られていました~。

コレで、2日目が終了!

マダ続きます(笑)


カーテン見れてヨカッタねと思った方(笑)、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2012. 11. 11

オーロラへの旅:2日目(前編)

どーも☆

初日はかなり!てんこ盛りでお送りしましたが、

2日目以降は、初日ほどのボリュームはナイです(笑)

といふのも。

わたしたち親子は

オーロラツアー以外のオプショナルツアーには

参加していなかったし、

(自然散策とかですねー)

興味のあった犬ぞりも雪のナイ夏に乗ってもな…と

いうのもあったので。

さてさて。

怒涛の初日の後、

目が覚めたのは、昼過ぎ。

ま、無理ナイです(笑)

飛行機に乗っていたとはいえ、

起きていた時間は24時間をオーバーしていたし、

ここイエローナイフに着けるかどうかで

ストレスもあったし。

ホント、疲れていたんだなあ。

一方、母は既に目が覚めていたらしく

備え付けの電気ポットで

お湯を沸かしていました。

沸かしてくれたお湯を頂き、

備え付けのインスタントのお茶を入れて、

まずは一息。

さて。

コレからどうするか。

本日、現地は土曜日でお店は殆ど閉まっている&

祝日が続いているので、

買物はあまり期待できない…と、

空港からの道すがら、係員のお姉さんが話していた気がする。

でも、スーパーは開いている…とも

言っていた気がする。

幸い。

日本から持ってきた携帯用食料があるので

(母がわんさと用意してくれた)

荷物を軽くするといふ意味でも

食べてしまおうといふコトに。

↓以下、部屋の様子。
P1000048.jpg P1000052.jpg P1000049.jpg
散らかしっぱで、ゴメンナサイ(笑)

テレビの横に詰まれているのが、食料。

わたしがイエローナイフへの旅行を調べた時、

外食したら、とんでもなく高い!

といふフレコミがあったので

それを警戒して、こんなに食料を積んでたり…。

でもま、わたしたちが滞在している間は

土日祝と休みが固まってお店が閉まっていて、

行きたくても行けない…展開だったんですけど。

いづれにしても。

携帯用食料を日本から持っていったのは、

ホント正解でした。

とりあえず。

朝?ごはんといふコトで、

お湯を入れて食べるおかゆをチョイス。

優しいお味で、エネルギー?が入ったので

目も冴えてきました。

外を見てみると。

快晴ではナイけど、雨は降ってナイ。

せっかくなので。

歩いてみるコトに。

以下、ホテルを出たトコロ。
P1000036.jpg P1000038.jpg P1000039.jpg
マダ9月上旬だといふのに、

気温はナニワの春先みたいな感じ。

ま、冬はマイナスの銀世界になり、

フル装備でナイと、外は歩けないらしいから、

ココに住んでいる人たちしてみれば、

ずっと気温が高い時期…なんだろうな。

あ。

ちなみに。

わたしと母の服装は、完全に日本(ナニワ)の冬仕様です。

ダウンジャケットに、マフラー。

結構着こんでましたねえ~。

それでも、暑いとは思わなかったです。

面白いな~と思ったのが。

車のナンバープレート。

シロクマなんですよー。

↓ホラ。
P1000059.jpg
ま、そんなワケで。

外をしばらくウロウロしてたんですが、

ゆうても、小さな町。

特に目ぼしいモノもなく、

土日祝でお店もほとんどお休みだったので、

すぐにホテルに戻ってきちゃいました。

歩き回って、少しお腹が空いたので、

ホテルと直結しているショッピングモールを

覗いてみるコトに。

予想通り、ほとんどのお店が閉まっていましたが、

中で、1軒レストランが開いていたので

入ってみるコトに。

当たり前ですが。

メニューは全部英語。

一応、お題目に

前菜とかメインとか書いてくれてますが、

内容はチンプンカンプン(笑)

悩んだ末、

わたしはパスタ、母をサンドイッチを

頼んだような気がします。

なんで、記憶がおぼろげなのかと言いますと。

すっかり。

写真撮るの、忘れちゃったんですよね…(爆)

↓パスタにセットでついてくるスープの写真は撮ったのですが、
P1000041.jpg
これを飲んでる最中に、後から料理がきて

食べるコトに忙しくなっちゃった…といふワケ。

肝心のお味ですが。

悪くはなかったと思います。

ま、食べ物メインで来た旅行ではナイので、

こんなもんかなー?

という感じです。

とりあえず。

食後に、セルフサービスのコーヒーを頂いた後、

お勘定をしにレジへ行き、ご精算。

ココで。

わたし、致命的なミスをしちゃったんですよねえ。

この時、何にも考えないで、

店員が請求してきた金額通り払ったんですけど

よく考えてみれば、ココはカナダ。

たぶん、チップ代を乗せないといけなかった…と思ふんです。

コレは後になって、

ダンナに指摘されて気が付いた(爆)

アメリカと一緒で、カナダでも飲食代の10%前後を

チップ代として、乗せるのが常識。

おそらく。

この店員は、日本人だからワカラナイんだろうな~って

思いながら、精算してくれたモノと思われる。

或いは。

請求した金額にチップ代が入っていたのか…。

今となっては、謎だったりするんですけどね…(汗)

ナニワともあれ。

この後、部屋に戻って

夜23時からのオーロラツアーに備えるべく

昼寝?&ダラダラ。

当たり前ですが。

オーロラツアーは夜なので、

どうしても昼夜逆転の生活になり、

健康的にはあんまりスッキリしない展開に。

時差ボケも手伝って、終始ぼんやりした感じでしたねえ。

もちろん。

オーロラツアーでは気合いっぱいでしたが(爆)

そして、お約束ですが(爆)

マダ続きます(笑)


ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

 | ホーム |  »

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2017年をどう生きる?

去年はダンナが荷物をまとめて、オーストラリアの家を引き払い、ナニワに戻って丸1年が過ぎた年となりました。
すっかり日本(ナニワ)での生活に馴染んでおります(^^)
そろそろダンナと日本で今後どうやって生計を立てようか考えつつ、引き続きわたしが働き、ダンナが専業主夫といふ生活を続けております。
日本で生活を考えつつも、一緒にオーストラリアで生活するコトも可能性として残してたり。
と言ふのも、バラバラ生活はやめよう。が、わたし達の夫婦の決定事項なので国はドコでもイイかと思い始めているコトもあったり。
相変わらず、やりたいコトはイロイロと山積しているのですが、実行に移せてません…(汗)
わたしが大黒柱なので、仕事メインの生活で他はゆるゆるで勘弁してもらってもイイかな…と(爆
ま、こんな感じでゆる~くいく予定ですが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

リンク

 

検索フォーム