FC2ブログ

もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
とうとう四十路に突入してしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。仕事はフリーでシステムエンジニアやっとりましたが、契約満了し去年10月より、ぷー太郎(爆)
先月より専業主夫をしていたダンナが入れ替わり?で大黒柱となり、オーストラリアへ仕事のため帰国しました。4月半ばより、わたしもダンナの後を追い渡豪します。
そのため、拠点がナニワ→オーストラリアへと移動になり、わたし達夫婦にとって新たな展開…。さてさて、どうなるコトやら。
出没エリアは…、ナニワなら梅田・心斎橋・なんば。オーストラリアならブリスベンですかね。以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

カテゴリ

 

つぶやいてますw

 

2018. 10. 17

【ブリスベンの見所③】パンケーキマナー

どーも☆

Noah@オーストラリアです☆

すんません…。

いつの間にやら、前回の更新から

ひと月近く経ってしまいました…。

チョット気を抜くと、イロイロな家族イベントが発生、

ぷらすダンナが仕事から帰ってくると

パソコンを立ち上げる余裕が…ナイ。

トドメが

またもや喉を痛め、風邪をひいてしまいました(汗

咳で、腹筋が痛い…(泣

今年コレで何度目だろう?

ナニワで、仕事していた時は、

ほぼ病気と縁遠い生活だったのに…。

(病気にならなかったとは言わないけど、

 圧倒的に少なかった…)

さて、気を取り直して。

今回のお題、パンケーキマナーです。

地図で見ると、↓ココです。

前回のお題、クィーンストリートより数えて

二つ目のストリートであるシャーロットストリートにあります。

その名の通り、パンケーキ専門のお店です。

ブリスベン・シティにある数あるお店の中で、

敢えて(ココ強調っ)

別格扱いするのには、モチロン訳がありますっ。

【理由その①】

1904年に設立された元教会であるコト。

→ 歴史的建造物の雰囲気を

  パンケーキを食べながら満喫できます。


【理由その②】

24時間営業であるコト。

→ コレ1番ビックリしました。シティとはいえ、

  日本と違い比較的早目にお店が閉まるコトも珍しくナイのに

  24時間営業で休みなしってすごくナイですか?

  ちなみに支店は一つだけで、24時間営業ではありません。

  つまり、オーストラリアでも、ココでしかナイんですね。


【理由その③】

パンケーキが美味しい。

→ そして種類も豊富です。

  ↓わたしとダンナがこなしたパンケーキたち…(笑
IMG_20180914_203909.jpg IMG_20180831_192722.jpg IMG_20180831_185434.jpg
IMG_20180831_190151.jpg IMG_20180831_185612.jpg IMG_20180831_185537.jpg
  一体何回行ってるんだか(^^;


【理由その④】

お値段がリーズナブル。

→ めちゃくちゃ安いとは言いませんが、

  他のレストランに比べれば、間違いなく良心的なお値段で

  提供してくれています。

  ちなみに、左上端の写真にあるバナナパンケーキは

  約13ドル(日本円で約1000円位)

  全体的にオーストラリアは物価が高いです…ホント。


以上、ブリスベンにいらした際には、

ココのパンケーキは外せませんっ。

残念ながら、日本語はほぼ通じませんが、

旅行客をチラホラ見るので、

片言英語でも対応してくれているんでしょうね。

メニューには写真も入っているので、

指差しでも、オーダーできます。

わたしも今でこそ、

ある程度聞き取れるようになったオーストラリア英語…。

大昔は全く聞き取れず、苦労したなあ…としんみり。

日本の英語教材のほとんどは、

アメリカのモノなんだなあ…というコトを

実感してましたねえ。

(ハリウッド映画込みで)

あ、今も絶賛、英語で苦労してますよ(汗

どんなに勉強しても、ネイティブには勝てませんから…。

とりあえず。

今回のブログ更新分で、ブリスベン散策については、

一旦終了します。

将来、独自ドメインを取得して、

専門に記事を掘り下げて書いていけたらなあ…と

思えましたし、今回はその予行演習ができて、ヨカッタです。

次回からは、今まで通り、

気が向くコトをつらつらとひっそり書いていく予定です。

ま、基本このブログはゆる~く何でもアリにしちゃってるので

そんなコトを言いながら、サラッと、

ブリスベン散策について書いちゃっているかも(^^;


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2018. 09. 20

【ブリスベンの見所②】クィーンストリート

どーも☆

Noah@オーストラリアです☆

早いモノで、9月も後半に入りましたね。

先ほど、実家に電話をしましたが、

特に変わりなく、敢えていうなら

朝晩は過ごしやすくなってきたとのコト。

わたしがいてた 7月半ばから8月半ばまでは

エアコンなしでは生活できなかったコトを思うと

気温が少しでも落ち着いて、ヨカッタなあと

しみじみ。

コチラ、ブリスベンは季節でいうトコロの初春。

そして、これからどんどんクリスマスに向かって

暑くなっていく…といふ字面だけを見ると

スゴイ違和感です(^^;

今、春で、年末に向けて、夏になっていく…って

北半球に位置する日本で育った者としては

おかしな感じ…ですよね(汗

当たり前ですが、

オーストラリアで育ったウチのダンナは

感覚が逆なハズ…なのですが

ナニワにいる時に

特にどうこう言ってはいなかったなあ…。

(寒い寒いと騒いではいますが…汗)

ま、純日本産であるわたしと違って

世界中に親戚がいるグローバルな人なので、

(ルーツを辿るだけでも大変…)

北半球に習慣にも慣れているのかも…。

さてさて。

今回のお題は、クィーンストリートです☆

↓地図で見ると、こんな感じです。

ブリスベンシティは、京都市ほどではありませんが

縦横に道が通っており、比較的わかりやすいです。

通りの名前にも特徴があって、

クィーンストリートを軸に縦に

道が走っている通りの名前は男の子の名前。

エドワード、ジョージ、アルバートなど。

一方、同じ並びの道の通りの名前は女の子の名前。

エリザベス、アデレート、シャーロットなど。

日本では、住所の認識は通りの名前ではなく

番地なので、慣れるまでは少し時間がかかりましたが

一度判れば、すんなり認識できるようになりました。

どのストリートにも、お店がたくさんあるのですが

クィーンストリートは、ひと際広く道幅があり

↓基本、通行できるのは歩行者のみ。
IMG_20180824_125435.jpg IMG_20180828_142256.jpg IMG_20180913_203310.jpg
IMG_20180824_125425.jpg IMG_20180828_141735.jpg
ブリスベンが地元の人なら、間違いなく

クィーンストリートがメインストリートだと

言うと思います。

(少なくともウチのダンナはそう…笑)

クィーンストリートの中にある、

歴史のあるブリスベンアーケードの隣に

↓数年前に日本のユニクロができて
IMG_20180829_144740.jpg
仲良く並んでいる姿は、なんとも不思議な感じです…。

ウチのダンナは、

嫁が日本人というコトもあってか、

結構好きみたいですけどね、この並び。

ココ、ブリスベンも

歴史的建造物はとても大事に扱われており

外観を残しつつ、新しい建物を建てるというコトが

決まりであるようです。

お店についてですが、

基本何でも揃っています。

レストラン、パブ、お土産ショップ、

ドリンクバー、洋装店などなど。

もちろん、スーパーもあって、

オーストラリアを代表する COLES と WOOLWORTH の

竜虎的な関係(笑)の二つ。

お土産などを購入する際は、

ぜひコチラのスーパーを覗いてみて下さい♪

普通のお土産屋さんよりも、

オーストラリアを代表する TIM TAM などのお菓子は

多少は値段が安いかと思います。

あ、でも。

ブリスベンシティでのスーパーでしたら

WOOLWORTH をおススメします。

なぜかというと、COLES はどういうワケか

シティ支店のみ黄色の値札の付いたセール品が

著しく少ない気がしたので…。

WOOLWORTH は昨日見てきましたけど、

郊外と同じような感じで、セールをやってくれているので

(全部ではナイかもしれませんが…)

覗いてみる価値はあるかと思います(^^

以上、ブリスベンシティよりお送りいたしました♪

……。

まだ続きます(笑


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2018. 09. 12

【ブリスベンの見所①】サウスバンク

どーも☆

Noah@オーストラリアです☆

台風21号の次は北海道地震と

日本は災害続きで心穏やかではない、そんな中、

大坂なおみ選手の全米オープン優勝ニュースは

嬉しい限りです(^^

彼女のインタビューは、オーストラリアでも放映され、

勝者であるにも関わらず、

対戦相手のセリーヌ・ウィリアムズ選手に対しても謙虚で、

とてもステキでした。

一方、ウィリアムズ選手の審判に対する抗議は

正直見苦しかったです…。

せめて、女王として潔い態度を見せてほしかったな…。

人としてどうあるべきか?

を見せられた一場面だなあ…と考えさせられました。

さてさて。

今回のお題ですが、

ブリスベンの1番の見所…サウスバンクです♪

交通アクセスは、

ブリスベン空港からクィーンズランド鉄道が走っており、

Varsity Lakes行きの列車に乗れば、

そのままサウスバンク駅に着きます。

サウスバンクは、セントラル駅からでもそれほど遠くナイので

今のわたしのお散歩コースとなっております(笑

↓青い空。そして冬とは思えぬ日差しw
20180822_135602_half.jpg 20180822_140110_half.jpg 20180822_143240_half.jpg
そして、↓チャンネル7 の観覧車。
20180822_154321_half.jpg
毎度見る度に思うんですけど、

この観覧車の回転速度…速くナイ?

乗車には、

きっと結構なお値段を取られるんだろうな…と思いつつ

一度も乗ったコトはありません(爆

はたから見ている限り、

観光客はそこそこ利用しているようです。

(あくまでも Noah 調べですw)

ブリスベンは、

シドニーやメルボルンに比べて、マイナーですが、

この二つの大都市に比べて

北にあるので、冬と言っても比較的温暖で過ごしやすく

(南半球なので、北の方が暖かいのです)

お昼間は最高気温が25度を超えるコトもしばしば。

身内の目を差し引いても、

結構穴場ではないかと思ってます(^^

さて、サウスバンクに話を戻しましょう。

ま、ぶっちゃけ大きな公園です。

(直訳したら、ミナミの銀行…ってなりますが汗)

昔の万博跡地をそのまま公園にして、

市民の憩いの場となっています。

公園内にはレストランやお土産ショップの他にも、

大学のキャンパスも入っていて

学生とおぼしき人をチラホラ見ます。

ほぼ毎日、わたしはこの公園を散歩していますが、

飽きるコトはまずナイです(^^

シティにいてる間は、ずっと通っていると思われますw

以上、ブリスベンシティよりお送りいたしました♪

……。

続きます(笑


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2018年をどう生きる?

去年はダンナが日本に戻って、2年以上が経過しました。
このままずっと日本で…と思いきや、そろそろ専業主夫では物足りなくなってきた?ダンナは、 先月3月よりオーストラリアで仕事に復帰っ。
そんなワケで、今年は拠点がナニワ → オーストラリアへ移行します。
ダンナと違って、わたしは長期滞在でしかオーストラリアで生活したコトがナイので、 チョットおっかなビックリです…。でも、やってみて判るコトもありますしね~。
人生、ホントいくつになっても挑戦ですっ。 今のトコロは、オーストラリア拠点は暫定で、確定にあらず…。 今回の経験により、今後どうするかを見極める…感じ? とりあえず。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。 あ、あと台湾も込みで(笑)
ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

検索フォーム

 

最新記事

 

最新コメント

 

参加中です♪