もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
とうとう四十路に突入してしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。仕事はフリーでシステムエンジニアやっとりましたが、契約満了し去年10月よりただ今わたしもぷー太郎(爆)
2人ともぷー太郎なんて機会、めったにないっ。と、ここぞとばかりに(笑)ダンナ共々こよなく愛する台湾を南(高雄)→北(台北)へと3週間かけて旅した後、年末はオーストラリアでダンナの家族とクリスマスを過ごしました。
その時にダンナの本職の市場が以前よりも需要が戻っていると聞き、入れ替わり?で専業主夫をしているダンナが本国での仕事を探し中。
モチロン並行して、日本での生活も可能性があるので、わたしも日本でゆる~く仕事を探し中。
今のトコロ、ナニワで生活しておりますが、拠点がオーストラリアに変わる可能性が…。
現時点では(爆)出没エリアは、梅田・心斎橋・なんば。
以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
 

カテゴリ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2018. 01. 28

人生の分岐点…?かも。

どーも☆

前回、あけましておめでとうございます。

とご挨拶してから、

あっという間に今月ももう終わり…。

つまり1年の12分の1が過ぎたといふコトに(汗

時間を気にし過ぎても仕方ないのですが

やっぱり気になってしまいまふ…。

さてさて、ソレは一旦さておき(爆

無事に。

わたしもダンナもオーストラリアより

ナニワに戻ってきました。

と同時に。

今後の人生について

話し合うコトに。

と言いますのも、

今回 2人揃って、オーストラリアに戻った際に

ダンナの専門分野の仕事の量が

2年前に日本に一旦戻ると決めた時に比べると

増えているといふ話を

元同僚や今も連絡を取ってる会社から

聞いており、条件がよければ

ダンナはオーストラリアでの仕事に

戻るかもしれないのです。

正直。

結婚直後から、7年以上超遠距離国際結婚をやったので

ソレは今回なしにしよう。

と、2人とも思っているのですが

そうなると、

もうわたしが日本を離れて、海外転居で

ダンナとオーストラリアに住むしかナイ…ですよね。

(ま、当たり前っちゃあ当たり前なのですが)

普通に一緒に生活して、毎日顔を合わせるのであれば

それでも全然問題ナイんですが、

ダンナの仕事は、

鉱山や水など地質を調査する地質学者なので

当然ながら、作業場は街ではなく、

自然のいっぱいのカントリーサイドにて

出張みたいな感じで仕事をするので

オーストラリアの街中にて、

わたし独りで生活する期間といふのが発生し、

家族も友人も何もない状態から

始めるコトになり、

地盤ゼロから始められるかとチョット勇気がいるなあ…と

思っていたりします。

あとは、ビザの問題でしょうかね。

日本での永住権の取得は、確か2万円弱くらいだったと思いますが

(しかも申請が通らなければ払わなくてイイ)

オーストラリアでの配偶者ビザの取得は

なんと、7000豪ドルっ。

日本円にして、約62万円(大汗

しかも取得できるか保証なしといふ

かなり高価なシロモノ。

日本の永住権は、再入国手続きをしておけば

出国してから5年以内に戻れば、維持できますけど、

オーストラリアは…今ダンナが調べている最中ですが

もっと厳しい感じです。

(取得できたら、しばらく日本に帰れない…?)

なので。

最初の1年は、今まで通り、

ETAS(観光ビザ)で、オーストラリア入国して

その後、別のビジタービザを申請する事によって

滞在期間を延ばせるようなので、

ソレで様子を見ようか…と

イロイロ情報を収集しております。

と、平行して。

この1~2ヶ月で、オーストラリアでの仕事で

ダンナが思うような条件の案件がなければ、

引き続き日本での生活で、

長らく専業主夫だったダンナは英語関連の仕事を探しつつ、

わたしもIT系の仕事に戻る方向で、大枠は固まりました。

果たして、

オーストラリアか日本か。

年明け早々、波乱…かも (^^;


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2018. 01. 10

遅ればせながら。

あけましておめでとうございます♪

Noah@オーストラリアです。

クリスマス&ニューイヤーを

ダンナの家族と過ごし

夏の年末年始を満喫しました♪

と、同時に年が明けて

日本に帰国する日が

徐々に近づいており

ナニワの天気をチェックする度に

気温の低さに

ビビっております(^_^;)

でも。

日本に帰ってからの楽しみもあったり。

すっかり、

和食とご無沙汰していたので

今から何を食べようかな~と

ちゃっかり(笑)思案しております。

今年もこんな感じでゆるゆるですが(笑)

ヨロシクお願いします☆

以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2017. 09. 03

とうとう来ましたっ。

どーも☆

9月に入ってからズイブン涼しくなりましたね。

まだエアコンが手放せないですが(^^;

セミの鳴き声がなりを潜め、

夕方はコオロギの鳴き声を耳にするようになりました。

まだまだ残暑は多少あるとは思いますが、

序々に秋に向かっているのでしょうね。

冷房を使わず済む過ごしやすい日々が始まってくれると

お財布が助かるので(笑)、待ち遠しいです♪

さてさて。

今回のお題ですが、

ひさーしぶりの国際結婚ネタです。

専業主夫であるオーストラリア人のウチのダンナの

在留資格は当然ながら、

日本人配偶者なのですが、

この日本人の配偶者等の在留資格、

期間がありまして、長い順から

5年・3年・1年・半年とあるので、

発行された期限が近づく度に、わたしが書類を集めて

申請書に記入をし、一緒に入国管理局へ行って

手続きをする…といふのを

ずーっと続けております。

基本、入国管理局の職員は

日本語での対応がメインなので

(ココ日本なので当たり前…なんですけどね汗)

日本語がほぼ話せないダンナが…といふよりは、

わたしが先頭に立って手続きをしていて、

何度もやってますが、ハッキリ言って

面倒くさいです(^^;

なので。

配偶者等の在留資格も保持して、10年近く経つし、

更新の手続きがない永住権の手続きに挑戦してみようか。

といふコトになり

(取得条件もクリアしてるので)

例によって、書類集めに奔走し、

申請書に記入をし、

今年の4月末に永住権の申請をした次第なのですが。

↓先月末、とうとうその結果通知書が来ましたっ。
20170826_224830.jpg
コレはどう見ても通った…よね?

と思いつつもつつ、

コレはあくまで結果通知書なので、

ちゃんと入国管理局に行って、結果を聞くまでは

ぬか喜びになるかもしれないから…と

自分で自分に言い聞かせ中(笑

永住権申請時に入国管理局の職員に

早くて4ヶ月、だいたい半年前後かかります。

と聞いてはいたのですが、

さすがに4ヶ月では来ないよね~と、ダンナと一緒に

思ってたので、正直きっかり4ヶ月で

結果通知書が送られてくるとは想定してませんでした。

ま、遅いよりはずっとイイですけどね☆

そんなワケで。

近いウチに会社を休んで

(入管は平日しかやってないのです…)

入国管理局へ行かないといけなくなったので

ただ今日程を調整中です♪

いつにしようかな~。


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2016. 07. 24

ダンナの今後の方針。

どーも☆

当たり前ですが、毎日暑いですね~。

コレでも、去年よりはズイブン過ごしやすいと

聞きました(汗

ま、コレから更に暑くなるみたいなので

覚悟してかかりたいと思います(^^;

土曜に天満市場に買い物に行く用事があって

天神橋筋商店街を歩いていたのですが、

↓その途中で、若い女の子たちのおみこしに遭遇。
IMG_20160723_111319.jpg IMG_20160723_111702.jpg IMG_20160723_115955.jpg
よくよく考えてみれば、

その日は23日で、天神祭り初日っ。

暑い中、たくさんのお客さんで

更に熱気がスゴかったです~。

最終日の明日はきっと

もっとスゴイんでしょうねえ。

さてさて。

先週に引き続き、ダイエットに成功した

ウチのダンナがお題です。

日本に戻って、

もうすぐ10ヶ月が過ぎようとしていて

1番の目的だった健康的になるを達成した&

両親が日本に遊びに来て帰ったなど

イロイロと自分自身のイベントをこなしたコトもあって

そろそろ社会と接点を持った方がイイかなと

思い始めたようです。

わたしとしては、

別にこのまま専業主夫でいてくれても

ヨカッタんですけど、

(家に帰ったらご飯があるってスゴイ有難いし…笑)

通っているジムで知り合った英語圏の友人たちと

話をするようになって、

何かしら思うコトがあったんでしょうねえ。

まずは単発で英語を教えるクラスなど、

軽めの仕事から始めようと思うんだけど、

どう?と相談されたので、

無理に働かなくても

わたしの収入だけで

今のトコロ生活はまわせてるけど、

仕事がしたいんなら、止めないし

好きなようにやってイイよ~と返しておきました。

ダンナは日本に戻った当初は

英語を教えるコトにあまり乗り気でなかったので

チョット意外でしたけど

本業ではなく、少しだけならありかも?

と思えるようになったのかもしれません。

ま、我が家は子供がいないので

自分たちのメンテだけ何とかできるのであれば

基本なんでもアリかな~と思っているので

同じ後悔するなら、やらずに後悔ではなく

やりたいコトはやって後悔した方がイイ。

と思うし、

ソレからイロイロ波形していく可能性もあるだろうから

ゆっくり進んで行ってくれればいいかなと思います。

自分の身の丈に合った生き方&贅沢さえしなければ、

何とでもなるかなと。

かくゆうわたしもいつまで

今の仕事をやっているかワカラナイですしね(爆

ま、あんまり焦らず生きます☆


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2016. 01. 24

夫婦別姓。

どーも☆

この冬一番の寒さは、ハンパないです…。

幸い、本日日曜日はイイお天気なので

お出かけするのに、バイクに乗るのは問題なさげ。

と言いますのも。

今日はダンナの友人(同国オーストラリア人)の

おウチに彼の息子くんのお誕生日&新居のお祝いで

お邪魔しに行くので、天気がイイかどうかは

結構重要だったりします(^^;

(手荷物もありますしね…)

さてさて。

今回のお題は

チョット前にニュースでやっていた

夫婦別姓問題。

婚姻届を出す時に

日本人同士だと双方が戸籍を持っているので

どちらかの戸籍に入って

苗字がひとつになる…ので

ドチラかが今まで使っていた苗字を

捨てざるを得ない…といふ認識なのですが

(日本人とは結婚したコトがナイので

 間違ってたら、スミマセン…汗)

わたしの周囲の既婚者女子は

学生時代の友人たち、ウチの母、

弟の奥さんも含め、ダンナさんの苗字です。

結婚はしたけど、

職場では旧姓を使い続けている女子も

戸籍上はダンナさんの苗字。

わたしの周囲の既婚者女子で

自分の苗字を維持している人は

ダレも…あ。

ひとり、婚姻届を出しても

自分の苗字を変えなかった女子がいました。

ウチの母の母。

つまりはわたしの祖母ですが、

彼女は姉妹しかいない中での長女だったので、

祖父を婿に取って、そのままの苗字でした。

(お家のため…だったんでしょうねえ)

まあ、わたしの周囲で唯一苗字を維持した既婚女子が

ウチの祖母だけ…といふ位

女子は結婚したら、苗字が変わる…といふのが

浸透している世間で、

夫婦別姓にしたいと思っている人がいるんだなあ…。

と思ったのが第一印象でした。

かく言ふわたしですが。

戸籍を持たない外国人を配偶者に持つというコトは

はなから、わたしの戸籍しかないので

苗字を変える必要がナイ。

よって、婚姻届を出す前と同じ…そのままです。

(以前もドコかで書いたような気がしますが…)

見方によっちゃあ、

法の抜け道?っぽいですけどね…(汗

(かたや日本人同士の結婚で国を相手に

 訴訟問題になってるワケですし…)

でも。

わたしら夫婦の知り合いで

外国人夫を持つ日本人妻たちの苗字ですが、

わたし以外、みんなダンナさんの苗字です。

(今日会うダンナの友人の奥さんもそうだし…)

婚姻届を出して、

自らの意思でダンナさんの苗字に改名してました。

英語圏の人が多いので、

カタカナやアルファベットで

不便ではないかとは思ったりもしましたけど

(わたしはソレもあって変えませんでしたが)

皆さん、苗字変えてましたねえ…。

あ。

クルム伊達公子さんみたいに

自分の苗字とダンナさんの苗字を混ぜた人もいてますねえ。

……。

訴訟を起こしてまで

夫婦別姓がほしいと思っている女子がいる傍ら、

夫婦別姓を司法のシステムにより

アッサリ手に入れられる立場にありながら

自らの意思で夫の苗字に改名する女子もいる。

(しかも場合によっては家庭裁判所まで行く作業あり)

……。

世の中、うまくいかないモノですね…(汗


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

 | ホーム |  »

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2018年をどう生きる?

去年はダンナが日本に戻って、2年以上が経過しました。
このままずっと日本で…と思いきや、そろそろ専業主夫では物足りなくなってきた?ダンナは、 オーストラリアで、仕事に復帰するかもしれない可能性がっ。
現時点ではマダ何とも言えませんが、ダンナがオーストラリアでの仕事に復帰するコトが決まった時点で 拠点はナニワ → オーストラリアへ移行する予定。
ダンナと違って、わたしは長期滞在でしかオーストラリアで生活したコトがナイので、 チョットおっかなビックリかも…。でも、やってみて判るコトもありますしね~。
人生、ホントいくつになっても挑戦ですっ。
そうでなければ、引き続きナニワで、わたしは今まで通りのIT系の仕事を、ダンナは英語関連の仕事をしつつ、生活していく…のかなと。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。
あ、あと。わたしたち2人がこよなく愛する台湾も込みで(笑) ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

リンク

 

検索フォーム