もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
とうとう四十路に突入してしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。仕事はフリーでシステムエンジニアやっとりマス。去年に引き続き、同じエンドユーザの別プロジェクトにていそいそ作業中。
一応既婚&相手はオーストラリア人。長年の超遠距離国際結婚にケリをつけ、結婚7年目にしてダンナと一緒にナニワで生活しております(爆)出没エリアは、梅田・心斎橋・なんば。
以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

カテゴリ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2017. 09. 03

とうとう来ましたっ。

どーも☆

9月に入ってからズイブン涼しくなりましたね。

まだエアコンが手放せないですが(^^;

セミの鳴き声がなりを潜め、

夕方はコオロギの鳴き声を耳にするようになりました。

まだまだ残暑は多少あるとは思いますが、

序々に秋に向かっているのでしょうね。

冷房を使わず済む過ごしやすい日々が始まってくれると

お財布が助かるので(笑)、待ち遠しいです♪

さてさて。

今回のお題ですが、

ひさーしぶりの国際結婚ネタです。

専業主夫であるオーストラリア人のウチのダンナの

在留資格は当然ながら、

日本人配偶者なのですが、

この日本人の配偶者等の在留資格、

期間がありまして、長い順から

5年・3年・1年・半年とあるので、

発行された期限が近づく度に、わたしが書類を集めて

申請書に記入をし、一緒に入国管理局へ行って

手続きをする…といふのを

ずーっと続けております。

基本、入国管理局の職員は

日本語での対応がメインなので

(ココ日本なので当たり前…なんですけどね汗)

日本語がほぼ話せないダンナが…といふよりは、

わたしが先頭に立って手続きをしていて、

何度もやってますが、ハッキリ言って

面倒くさいです(^^;

なので。

配偶者等の在留資格も保持して、10年近く経つし、

更新の手続きがない永住権の手続きに挑戦してみようか。

といふコトになり

(取得条件もクリアしてるので)

例によって、書類集めに奔走し、

申請書に記入をし、

今年の4月末に永住権の申請をした次第なのですが。

↓先月末、とうとうその結果通知書が来ましたっ。
20170826_224830.jpg
コレはどう見ても通った…よね?

と思いつつもつつ、

コレはあくまで結果通知書なので、

ちゃんと入国管理局に行って、結果を聞くまでは

ぬか喜びになるかもしれないから…と

自分で自分に言い聞かせ中(笑

永住権申請時に入国管理局の職員に

早くて4ヶ月、だいたい半年前後かかります。

と聞いてはいたのですが、

さすがに4ヶ月では来ないよね~と、ダンナと一緒に

思ってたので、正直きっかり4ヶ月で

結果通知書が送られてくるとは想定してませんでした。

ま、遅いよりはずっとイイですけどね☆

そんなワケで。

近いウチに会社を休んで

(入管は平日しかやってないのです…)

入国管理局へ行かないといけなくなったので

ただ今日程を調整中です♪

いつにしようかな~。


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2016. 07. 24

ダンナの今後の方針。

どーも☆

当たり前ですが、毎日暑いですね~。

コレでも、去年よりはズイブン過ごしやすいと

聞きました(汗

ま、コレから更に暑くなるみたいなので

覚悟してかかりたいと思います(^^;

土曜に天満市場に買い物に行く用事があって

天神橋筋商店街を歩いていたのですが、

↓その途中で、若い女の子たちのおみこしに遭遇。
IMG_20160723_111319.jpg IMG_20160723_111702.jpg IMG_20160723_115955.jpg
よくよく考えてみれば、

その日は23日で、天神祭り初日っ。

暑い中、たくさんのお客さんで

更に熱気がスゴかったです~。

最終日の明日はきっと

もっとスゴイんでしょうねえ。

さてさて。

先週に引き続き、ダイエットに成功した

ウチのダンナがお題です。

日本に戻って、

もうすぐ10ヶ月が過ぎようとしていて

1番の目的だった健康的になるを達成した&

両親が日本に遊びに来て帰ったなど

イロイロと自分自身のイベントをこなしたコトもあって

そろそろ社会と接点を持った方がイイかなと

思い始めたようです。

わたしとしては、

別にこのまま専業主夫でいてくれても

ヨカッタんですけど、

(家に帰ったらご飯があるってスゴイ有難いし…笑)

通っているジムで知り合った英語圏の友人たちと

話をするようになって、

何かしら思うコトがあったんでしょうねえ。

まずは単発で英語を教えるクラスなど、

軽めの仕事から始めようと思うんだけど、

どう?と相談されたので、

無理に働かなくても

わたしの収入だけで

今のトコロ生活はまわせてるけど、

仕事がしたいんなら、止めないし

好きなようにやってイイよ~と返しておきました。

ダンナは日本に戻った当初は

英語を教えるコトにあまり乗り気でなかったので

チョット意外でしたけど

本業ではなく、少しだけならありかも?

と思えるようになったのかもしれません。

ま、我が家は子供がいないので

自分たちのメンテだけ何とかできるのであれば

基本なんでもアリかな~と思っているので

同じ後悔するなら、やらずに後悔ではなく

やりたいコトはやって後悔した方がイイ。

と思うし、

ソレからイロイロ波形していく可能性もあるだろうから

ゆっくり進んで行ってくれればいいかなと思います。

自分の身の丈に合った生き方&贅沢さえしなければ、

何とでもなるかなと。

かくゆうわたしもいつまで

今の仕事をやっているかワカラナイですしね(爆

ま、あんまり焦らず生きます☆


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2016. 01. 24

夫婦別姓。

どーも☆

この冬一番の寒さは、ハンパないです…。

幸い、本日日曜日はイイお天気なので

お出かけするのに、バイクに乗るのは問題なさげ。

と言いますのも。

今日はダンナの友人(同国オーストラリア人)の

おウチに彼の息子くんのお誕生日&新居のお祝いで

お邪魔しに行くので、天気がイイかどうかは

結構重要だったりします(^^;

(手荷物もありますしね…)

さてさて。

今回のお題は

チョット前にニュースでやっていた

夫婦別姓問題。

婚姻届を出す時に

日本人同士だと双方が戸籍を持っているので

どちらかの戸籍に入って

苗字がひとつになる…ので

ドチラかが今まで使っていた苗字を

捨てざるを得ない…といふ認識なのですが

(日本人とは結婚したコトがナイので

 間違ってたら、スミマセン…汗)

わたしの周囲の既婚者女子は

学生時代の友人たち、ウチの母、

弟の奥さんも含め、ダンナさんの苗字です。

結婚はしたけど、

職場では旧姓を使い続けている女子も

戸籍上はダンナさんの苗字。

わたしの周囲の既婚者女子で

自分の苗字を維持している人は

ダレも…あ。

ひとり、婚姻届を出しても

自分の苗字を変えなかった女子がいました。

ウチの母の母。

つまりはわたしの祖母ですが、

彼女は姉妹しかいない中での長女だったので、

祖父を婿に取って、そのままの苗字でした。

(お家のため…だったんでしょうねえ)

まあ、わたしの周囲で唯一苗字を維持した既婚女子が

ウチの祖母だけ…といふ位

女子は結婚したら、苗字が変わる…といふのが

浸透している世間で、

夫婦別姓にしたいと思っている人がいるんだなあ…。

と思ったのが第一印象でした。

かく言ふわたしですが。

戸籍を持たない外国人を配偶者に持つというコトは

はなから、わたしの戸籍しかないので

苗字を変える必要がナイ。

よって、婚姻届を出す前と同じ…そのままです。

(以前もドコかで書いたような気がしますが…)

見方によっちゃあ、

法の抜け道?っぽいですけどね…(汗

(かたや日本人同士の結婚で国を相手に

 訴訟問題になってるワケですし…)

でも。

わたしら夫婦の知り合いで

外国人夫を持つ日本人妻たちの苗字ですが、

わたし以外、みんなダンナさんの苗字です。

(今日会うダンナの友人の奥さんもそうだし…)

婚姻届を出して、

自らの意思でダンナさんの苗字に改名してました。

英語圏の人が多いので、

カタカナやアルファベットで

不便ではないかとは思ったりもしましたけど

(わたしはソレもあって変えませんでしたが)

皆さん、苗字変えてましたねえ…。

あ。

クルム伊達公子さんみたいに

自分の苗字とダンナさんの苗字を混ぜた人もいてますねえ。

……。

訴訟を起こしてまで

夫婦別姓がほしいと思っている女子がいる傍ら、

夫婦別姓を司法のシステムにより

アッサリ手に入れられる立場にありながら

自らの意思で夫の苗字に改名する女子もいる。

(しかも場合によっては家庭裁判所まで行く作業あり)

……。

世の中、うまくいかないモノですね…(汗


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2015. 12. 15

年の瀬…ですね。

どーも☆

12月に入り、年末っぽくなってきました。

先々週末は毎年恒例の

クリスマスギフトの梱包に奔走し

先週末は

身体のメンテのため、接骨院&歯医者。

それと、年賀状の準備…。

しかも、マダ終わってません…(汗

なので、

今週末も引き続き続行予定。

去年はもっと前もって

多少の余力を持ちつつ、準備していたような気がする。

去年と今年の違いといえば…

今年はダンナがいる(爆)…くらい?

確かに。

ひとりでイロイロ準備していた時よりも

何だか段取りがよくナイ?気がする…。

(※注:ダンナは何もしてナイし全く悪くナイですよ~)

コレって、

二人でいるのが自然になってきてるってコトなのかも。

ま、今までの超遠距離国際結婚が

チョット普通っぽくなかったワケですしね~(爆

とりあえず。

次の週末が待ち遠しいッス(^^;


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2015. 08. 19

今後の方針。

どーも☆

……。

暑いです(汗

(でも今日は…いくらかマシかな?)

ナニワに帰ってきて、

早数日が経過。

身体も少しずつ、

暑さに慣れてはきましたけど、

堪えますねえ…。

おまけに。

オーストラリアから帰る頃辺りから

寒さによる風邪をひいたらしく

喉が痛い上、咳もゴボゴボ。

(夏の環境で、冬の風邪という妙な状態…)

こちらも少しずつよくはなっていますが、

エアコン浸りの身体では

なかなか完治せず…。

ま、気長に様子を見ますか(^^;

さてさて。

お題目にある今後の方針ですが、

向こうにいてる間に、ダンナとの協議の結果、

しばらくは、ナニワで一緒に生活する方向で

話が固まりました☆

ちなみに。

ダンナは、まだオーストラリアです。

向こうにいた最初の頃は、

一緒に日本に戻るコトも考えていたのですが、

しばらくナニワで生活するとなると、

オーストラリアの家をそのままにするのは

もったいナイので、引き払う準備をしなくてはならないし

作業量が減ったとはいえ、マダ仕事場へは正式に

辞めるとは言っていなかったのもあって、

ダンナは、仕事絡みの作業プラス家の荷物を引き上げ、

わたしはナニワで、ダンナの受け入れ準備をした方が

よさそうな感じになったので、わたしだけ

お先に帰国した次第です。

当然ながら。

ナニワの家をダンナと一緒に出てるので

帰ってきた当初、

部屋は誇りっぽいわ、

出国準備の残骸が散らかってるわで

荒れ放題(爆

何だかんだで、今になって、

やっとこ落ち着いてきました~。

といふのも。

自分たちの片付けだけでなく

お盆に帰ってきたコトもあって、

一族での集まりやら、お墓参りやら、

イベント事もてんこ盛りだったと

いふのもあったり…(汗

一応。

ダンナは来月上旬にコチラに

帰ってくる予定で、おそらく今が

最後の離れ離れ期間となりそうです。

結婚8年目にして、

やっと結婚した気分…(笑

特にウチは子供もいない上、

国際結婚なので、苗字も変える必要もなく

(外国人には戸籍がナイので、結婚の際は

 必ず日本人配偶者の戸籍に入るのです…)

そのままで運用しているので、

既婚者の自覚も薄っぺらかったですしね(爆

今回。

今年の3月頭にダンナが日本に帰ってきて、

6月半ばに一緒にオーストラリアに戻り、

その後、わたし一人で 8月半ばに

日本に帰ってきたワケですが。

ずっと一緒にいれて、

(ダンナは少しの間アメリカにいましたが)

お互いのコトを身近に感じれたかな?

と思いました。

バラバラ生活も悪くなかったですけど、

(自分のペースで全てを回せるし)

結婚して以来、一時的に

お互いの国に一緒にいるコトはありましたが、

生活基盤がバラバラの生活に

やっとこ、

落とし前?をつける時がキターっ。

んだと思います。

たぶん…(^^;


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

 | ホーム |  »

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2017年をどう生きる?

去年はダンナが荷物をまとめて、オーストラリアの家を引き払い、ナニワに戻って丸1年が過ぎた年となりました。
すっかり日本(ナニワ)での生活に馴染んでおります(^^)
そろそろダンナと日本で今後どうやって生計を立てようか考えつつ、引き続きわたしが働き、ダンナが専業主夫といふ生活を続けております。
日本で生活を考えつつも、一緒にオーストラリアで生活するコトも可能性として残してたり。
と言ふのも、バラバラ生活はやめよう。が、わたし達の夫婦の決定事項なので国はドコでもイイかと思い始めているコトもあったり。
相変わらず、やりたいコトはイロイロと山積しているのですが、実行に移せてません…(汗)
わたしが大黒柱なので、仕事メインの生活で他はゆるゆるで勘弁してもらってもイイかな…と(爆
ま、こんな感じでゆる~くいく予定ですが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

リンク

 

検索フォーム