もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
とうとう四十路に突入してしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。仕事はフリーでシステムエンジニアやっとりマス。去年に引き続き、同じエンドユーザの別プロジェクトにていそいそ作業中。
一応既婚&相手はオーストラリア人。長年の超遠距離国際結婚にケリをつけ、結婚7年目にしてダンナと一緒にナニワで生活しております(爆)出没エリアは、梅田・心斎橋・なんば。
以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

カテゴリ

 

最新記事

 

最新コメント

 

2012. 02. 04

韓国(ソウル):最終日

とうとう来ました最終日。

だからと言って。

前日のように早起きはせず(爆)

8時過ぎにゆるゆる起き出して

テレビを見ながら、インスタントコーヒーを一杯。

そういえば。

ホテルでのテレビについて、書いてなかった気が…。

海外の観光客向けに英語・日本語・中国語で

放送されているチャンネルがひと通り用意されていました。

もちろん地元韓国のチャンネルも健在。

現地を知ろう!といふワケで

しばし、韓国チャンネルを見ていたのですが、

全くワカラナイ(←当たり前)。

なので。

その後は、ずっと英語チャンネルで放置。

NCIS(ネイビー犯罪捜査班)やBONESなど、

アメリカ海外ドラマをそのまま流してました。

さてさて。

軽く身支度&身辺整理。

本日12時にチェックアウトするので、

おおまかにスーツケースと手荷物バッグに

何を入れるか分類して、朝ごはんを食べに外へ。

さて。

韓国で食べる最後の朝ごはん。

やっぱ、朝ごはんらしく、お粥?

今回の旅行で1回も食べてナイし、どう?と

ダンナに言うと。

昨日のお昼みたいに、味がナイのイヤ。

と、ダメ出し。

うーん。

お粥なので、あんまり味は濃くナイだろうし、

困ったのう…。

と思いつつ、ふらふら明洞(ミョンドン)の中を歩いていると。

結構たくさんの人が入っているお粥屋に遭遇。

外に出されているメニューを見てみると。

このお店、お粥だけでなくビビンバやチヂミもある。

お粥以外のモノもあるよー。

と、ダンナに提案してみると。

許可が下りました♪

そうゆうワケで

お店の中へ。

席に着いて、最初に目に飛び込んできたのは

日本語のメニュー。↓
2012-01-14 11.00.37
耳を澄ましてみると。

聞こえてくるのは韓国語ではなく日本語ばかりで

お得意さまは日本人な模様。

早速。

わたしは、海鮮お粥を

ダンナは、海鮮ビビンバ&チヂミをオーダー。

以下、オーダーしたモノ。↓
2012-01-14 11.12.22 2012-01-14 11.12.28 2012-01-14 11.11.00
お粥のお味はアッサリしていますが、

しっかりした味付けがしてあって、美味しい♪

ダンナがオーダーした海鮮ビビンバも香ばしい海苔と

コチュジャンが効いたお味で、イケます♪

海鮮チヂミも甘い付けダレとピッタリで

うまっ。

ちょっとボリューム満点の朝ご飯ですが、

コレだけ食べれば、お昼を食べなくて済みそう。

朝ごはんを満喫した後。

チェックアウトするために、一旦ホテルへ。

スーツケースに、荷物を詰め込み、

忘れ物がナイか確認して、ホテルをチェックアウト。

現地係員のお姉さんが14時に向かえに来るから~と

言っていたので、荷物をホテルに預かってもらって

再び、明洞を徘徊。↓
2012-01-14 12.01.37 2012-01-14 12.01.52
週末とあって、出店もお昼から出てるのかしらん?

ずっと歩き回ってると。

少し疲れてきたので。

近くの喫茶店で、お茶するコトに。

以下、レシート&お呼び出しマシン。↓
2012-01-14 12.31.22
このお呼び出しマシン。

ソウルのコーヒーショップでは、スタンダードみたいで

前に行ったドーナツ屋でも渡されたような気が…。

日本では、コーヒーショップでは見たコトないかも。

お呼び出しマシンが、ブーブー鳴り出したので。

オーダーしたモノを取りに行きました↓
2012-01-14 12.35.58
コーヒー&ケーキを頂いた後。

しばし、まったり~。

3泊4日の短い旅行だったけど、

ちょっと疲れが溜まったのかも。

わたしもダンナも、少しうたたねしちゃって

ふと時計を見ると、

そろそろホテルに戻らないといけない時間に。

気持ち早歩きで、ホテルに戻ると。

初日にホテルまで送ってくれた現地係員のお姉さんが

笑顔で迎えてくれました~。

荷物を車に乗せて、いざ出発。

最後に旅行日程に組み込まれているお土産屋によってから

金浦空港へ行くとのコトで。

車を走らせるコト、40分弱。

お土産屋に到着。

寂れた建物の地下一階にお店?はあったのですが、

揃えているモノはイマイチ&よくよく見ると

ウォン表記ではなく、円表記!

案の定、ダンナはソレに気づいてなくて、

イロイロ物色しようとしたので、釘をさすと。

ホントだ…と大焦り(爆)

ココ数日、ウォン表記しか見てなかったんで、

錯覚しても無理ナイし、つうかソレを狙ってる?

このやり口?にちょっと面食らったし、

欲しいモノも特にナイので、空港へ向かってもらうコトに。

イタダケナイお土産屋から金浦空港までは

結構近くて、10分もかからなかったんじゃなかろうか。

あっという間に到着。

現地係員のお姉さんは、チェックインまで

わたしたちの面倒をみてくれて

笑顔でお見送りまでしてくれました☆

飛行機の出発まで、いくらか時間があるので

金浦空港内を探検するコトに。↓
2012-01-14 15.04.05 2012-01-14 15.09.56
もともと金浦空港は、国内便をメインに運行していたらしいけど

最近、何便か国際便も運行しているそうな。

(それで、関空から飛んできたワケだし☆)

日本の羽田空港みたいな感じ?

到着した時は、小さい空港だなあ…と思っていましたが、

出発ゲート側は、お店も人も多いし、キレイだし、スゴイ賑やか。

しばらく空港内を見回った後。

ひと通りお店も見たし、今度は DUTY FREE SHOP を

見に出国手続きをしに移動。

身体&手荷物検査を受けた後、

いざ?、お目当ての DUTY FREE SHOP へ。↓
2012-01-14 15.36.09
すると。

スーパーにはなかったマッコリのチョコレートが。

お値段は…日本円で、1000円位。

全部で24個入り。

ソレほど高くナイし、日本円の財布を取り出し、お買上げ♪

飛行機の出発時間まで、まだ少し時間があるので、

何か飲もうかなあ?と思ったトコロ。

ジュース屋を発見。

コーヒーはもう飲んだし、ジュースはイイかも。

そういうワケで。↓
2012-01-14 15.58.23
わたしは、キウイジュース、

ダンナは、マンゴジュース。

うーん。美味しい♪

アルコール以外は、

温かい飲み物しか飲んでなかったので、新鮮☆

にしても。

韓国初の買物がコーヒーで、

韓国最後の買物がジュースとは…

ま、こんなもんだよね(爆)

ジュースを満喫してから、

時計を見つつ、そろそろかなあ?と

搭乗手続きのアナウンスを待つコト、数分。

搭乗手続きのお呼び出し。

なので。

手荷物を持って、てくてくてく。

グランドクルーにチケットの半券を渡して

飛行機内へ。

以下、機内に入ってから、パシャリ。↓
2012-01-14 16.32.29
あんまり込まないのかと思いきや

あっという間に乗客でいっぱいに

そんなこんなで。

離陸。

短い間だったけど、楽しかったよー、ソウル♪

案の定。

飛行機が水平になると、すぐさま。

客室乗務員が軽食の準備に奔走。

以下、帰りの軽食。↓
2012-01-14 17.16.53
日本に行くからか、散らし寿司なんかな?

お味は…まあ悪くはナイかな。

そんなにお腹は空いてはなかったけど、

家に帰るまで、たぶん何にも食べないだろうし。

ふと、窓を見ると。↓
2012-01-14 17.40.20
キレイな夕焼け。

いいタイミングで、飛行機に乗れた~♪

この写真を撮ってから、仮眠状態に。

意識が戻ったのは、着陸直前

そして無事、関西空港に到着☆

これにて、ホントに韓国旅行は終了っ。

なっがい旅日記でしたが、お付き合い、

ありがとうございましたっ♪


PS:以下、今回の旅行で購入したモノ↓
2012-01-14 22.40.22
スーツケースに入れるの、すごく大変でした


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2012. 01. 30

韓国(ソウル):3日目(後編)

DMZツアーを終えた後。

お昼はとっくの昔に過ぎていて

お腹が空きすぎて、ちょっとクラクラ…。

バスで明洞まで送ってもらったので、

一旦、ホテルに戻ってから。

エントランスの目の前にあるスープ屋さんへ。

以下、遅めのお昼ご飯。↓
2012-01-13 14.30.27 2012-01-13 14.30.40
わたしが辛くなさそうなモノが食べたいと言って

ココへ来たのですが。

今度は、全く味がナイ

ダンナに、味噌汁の方がイイ…と酷評?されましたが

お塩で自分テイストに味を調整するのかも。

(テーブルの端に食卓塩らしきモノがあったし)

それでも、今まで頂いてきたお料理に比べると

ずいぶん優しいお味でした♪

お腹も膨れたトコロで。

さて。

DMZツアーの帰りのバスで、ミシェルに

ソウルにある電気街ってドコ?と聞くと。

有名な電子商店街がヨンサンにあると言っていたので。

地下鉄に乗って行ってみるコトに。

まずは明洞から地下鉄に。↓
2012-01-13 15.20.31 2012-01-13 15.20.39
基本、大阪地下鉄と大差なし。

(外国人向けに各駅に番号が付いてるのも同じだし)

敢えて言うなら。

チケットはカードで、チャージ形式でお金を入れて

使用する&車両がワイド…かな。↓
2012-01-13 15.25.26
地下鉄に揺られるコト、十数分。

シンヨンサン駅に到着。

ヨンサン駅とシンヨンサン駅はさほど離れてナイから

シンヨンサンから徒歩で行けるとのコトで下車。

駅を出て。

歩くコト、ほんの数分。

それらしき建物に遭遇。

さっそくエスカレータに乗ってみるコトに。

そのまま上がっていくと。

そこはヨンサン駅。

ありゃ?駅だよ。

でも、駅の反対側はお店っぽい?

入ってみよー。

で、入ってみたトコロ。

ディスプレイされたカメラの山。

コレでもかっていう位、カメラが店舗ごとに飾られてて。

歩く度に、ダンナに英語で客引き。

正直。

圧迫感がスゴイ&押し売り空気マンサイで、

とてもじゃナイですが、止まらずに

さ~っと歩くのが精一杯。

ウィンドウショッピングさせてくれる余地はなさげ…。

一応、他のフロアも見てみましたが、

日本の電化製品の方が安いし、新しい。

ちょっと、期待はずれ…。

さて。

そろそろ。

明日は最終日で、16時の飛行機で関空に帰るんで

お土産を探した方がイイかも。

というコトで。

スーパーマーケットを探すコトに。

ホテルがある明洞(ミョンドン)にもお店はいっぱいあるけど、

観光客用に少し値が張ってるような気がするし、

食べ物や飲み物を買うなら、スーパーが一番安いはず。

ドコにスーパーはあるのだろうと

日本から持ってきたガイドブックを見てみると

スーパーはココ、ヨンサン駅が最寄り駅な模様。

この電気街の建物から結構近いかも。

おや?

よくよく見てみると。

今いる建物の見取り図とガイドブックに載ってるスーパーの写真が

一部重なってる?

もしかしたら、この建物の一部なのかも。

日本の百貨店だって、デパ地下は食料品で

上層階は装飾品売ってるし、似たようなルールなのかも。

案の定、読みは正しく。

別の棟でしたが、繋がっている別の建物の地下に

スーパー、ありましたっ。

おお。

コレが韓国のスーパーかあ…。

さすがに写真を撮るのははばかられる気がしたので

少しだけ。↓
2012-01-13 17.08.52 2012-01-13 17.48.42
チマチョゴリを着た販売員が

見た感じお歳暮らしきモノを売っている模様。

他にも。

お菓子や海苔、もちろんマッコリやビールなど、

ひと通りのモノがお安く揃っていて。

ビンゴ♪

やっぱり、明洞のお土産屋よりも安いっ。

ココぞとばかりに、ブラウニーやら韓国海苔、

ビールにマッコリ、その他もろもろ買い込みました

片っ端から思いつくモノをガンガン買物カゴに

放り込んでいったのですが。

それでも、3万ウォン(約2200円位)いかなかった…って

スゴイ。

ほぼ、ひと通りのお土産がお安く購入できて

ヨカッタ~☆

そうゆうワケで

手荷物いっぱいになったので、一旦ホテルへ戻るコトに。

ホテルに帰って、手荷物を置いてから。

最後の晩餐?は何にしようかとダンナと話し合った結果。

ココは焼肉でしょう。

といふワケで焼肉に決定!

ひと息ついた後、再び外へ。

明洞で、焼肉屋はたくさんあるので、

探すのはそんなに難しくないのですが。

一体ドコがイイのやら

そう言えば。

初日にホテルまで送ってくれた現地係員のお姉さんが

誕生日には必ず行くという焼肉屋のメモをくれたような…。

ポケットの中を探ってみると。

あ、あったっ。

お店の場所はホテルから、結構近く。

目的地がとりあえず決まったので。

一杯ひっかけてから、行くコトに♪↓
2012-01-13 19.47.30
入ったバーは外国人向けかと思いきや、

仕事帰りの韓国人で、いっぱい。

東洋人は判りませんが、西洋人はダンナだけで

地元民向けなのかも。

この後は、焼肉が待っているので

備え付けのおつまみだけで、飲みながら。

既に終盤戦に差し掛かった今回の韓国旅行について

ダンナに聞いてみました。

韓国と日本は同じアジアで、似ているトコロもあるけど、

全然違うトコロもいっぱい。

食べ物は日本と比べて、味がハッキリしているモノが多い。

人は日本と比べて、あんまり友好的じゃない気がする。

(↑ウエイトレスが全く愛想がなかったから)

わたしも、ダンナの意見とほぼ一致。

わたしの見解は、韓国は日本よりも中国寄りな国な気がする…。

大陸続きで、日本よりも良くも悪くも交流が多くあっただろうし、

風土も似てるトコロがあるから、スタンスも多少は被ってる気もする。

愛想のナイ、ウエイトレスはあんまり好きではナイですが、

出された韓国料理は、どれも結構美味しかったし、

ご飯を食べにマタ来たいな~とは思う☆

なので。

満場一致(2人だけだけど)で、再度韓国へは来よう!

といふ見解になりました♪

意見もまとまったトコロで

ビールも飲みきって、ほろ酔い気分で

焼肉屋へ移動。

焼肉屋の看板前には、日本の旅行雑誌の表紙が

いっぱい貼り付けてあって、ココなら日本語が通じそう。

案の定。

出てきたメニューは日本語でした

単品でオーダーするか、セットになっているモノを

そのままオーダーするか、少し考えた後。

悩まなくて済むセットを選択っ。

すると、少し目上のお姉さんが材料を持ってきてくれて。

更に。

目の前で焼いてくれるっ。↓
2012-01-13 20.59.07
日本では、自分で焼く焼肉屋にしか行ったコトがナイので

すごく新鮮。

(↑単なる庶民?)

しかも日本語での解説付き。

初日のウエイトレスのお嬢さんよりは

友好的かも。(爆)

(日本語表記してる位だから、日本人慣れしてるのかも)

ウエイトレスのお姉さんが焼いてくれたお肉を

器に入れてもらい、どのタレで食べるとか…など言われるがまま、

頂くと。

うまっ。

わざわざ韓国まで来た甲斐あるかも☆

焼肉・焼野菜以外にも、前菜・チヂミ・チゲ・ご飯・冷麺・サラダと↓
2012-01-13 21.03.17 2012-01-13 21.19.06
これでもかと出てくる出てくる。

お値段も2人合わせて、飲み代込みで10万ウォン(約7100円位)で

韓国では一番の出費でしたが、それなりのモノを

美味しく頂けたので、満足でっす♪

こうして、韓国旅行3日目も無事終了。

明洞の街中を少し歩き回った後、

恒例?のコンビニに寄って、朝用のインスタントコーヒーを購入後、

ホテルへ帰還。

次は、いよいよ最終日っ。

続きまっす♪


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2012. 01. 26

韓国(ソウル):3日目(前編)

前日と違って、早めに起床し、

コンビニで買ったインスタントコーヒー

ボケボケの頭を起こした後、

身支度をして、ホテルのロビーで待っていると。

ダンナ(←西洋人だから目立つ)に気づいたツアーの係員が

声をかけてきたので、彼に連れられ車に。

移動中に、これから集合ホテルであるロッテホテルに

DMZのツアーで使うバスが待っているから、

それに乗り換えるように言われたので、

到着後、そのバスに乗り込みました。

既にバスに乗り込んでいる乗客を見てみると、

みんな西洋人で、東洋人はわたしだけ。

そっか。

移動中、ツアーの係員がガイドは日本語 or 英語?と

聞いていたのはこのためだったのか…。

バスによって、英語のガイドがついたり、

日本語のガイドがつく…んだろうなあ。

ま、だからと言って、

ダンナとバラバラというワケにはいかないし。

ま、難しい単語さえ出てこなければ、

何とかなるだろう…たぶん。

高速バスに乗り換える位だから、

やっぱ、結構遠いんだろうなあ…と

車酔いにならないか心配しつつ、

バスが出発するの待ってると。

更に。

乗客が乗り込んできて、最後に。

東洋人とおぼしき女の子が搭乗。

ファイルや資料を持って、

韓国語で運転手と話しているトコロをみると

このツアーのガイドさんと思われる。

運転手との話が終わった後。

乗客の点呼を取り始めて、わたしたちに気づくと。

簡単に自己紹介&お支払いについて説明してくれて。

ひと通り、彼女の話を聞いた後。

ダンナは、ミシェル(韓国女子のガイド)に

2人分のお代とパスポート(DMZツアーに行く際、必須)を手渡し。

彼女はわたしらのパスポートをチェックした後、

すぐにパスポートを返してくれて。

DMZへ行く際に、ゲートで兵士がパスポートを

チェックするので、写真のページを開けて見せてね♪

とスマイル。

さすが。

英語でのガイドだけあって、愛想はイイ。

(初日のウエイトレスと大違いだー)

さてさて。

そんなこんなで。

出発進行っ。

ソウル市内に向かって走ってくる車の群れとは

反対に逆流して、どんどん北へ。

バスでの移動中。

ミシェルはマイクを持って、DMZや韓国について

乗客にイロイロ話してくれていたのですが。

当のわたしは。

バスの揺れがひどく(道がガタガタ?)、

案の定、車酔い状態に…。

とりあえず。

写真を撮ってもイイ場所とダメな場所があるので、

指示に従わないとマズイことだけは

かろうじて聞き取ったので。

それ以外の詳しい話は、後でダンナに聞こう…。

かれこれ、バスに揺られるコト1時間。

大きな広場に到着。

やっと、外の空気が吸えるっ。

と思って、バスを降りると。↓
2012-01-13 09.06.28 2012-01-13 09.06.32
真っ白銀世界。

おおっ。

日本でもあまり雪とは縁のナイ場所で

生活してるので、ちょっと新鮮。

しばらく外の空気を満喫した後。

再度、バス移動。

次は、トラサン駅へ。

大きな広場から、トラサン駅までは

そんな遠くなくて、すぐにバスを下車。

乗っていたバス&その周辺。↓
2012-01-13 09.35.14 2012-01-13 09.37.19 2012-01-13 09.36.19
相変わらずの雪景色なので、冷えますっ。

ミシェルの後について、てくてく。

すると。

駅が。↓
2012-01-13 09.38.58
構内に入ってみるコトに。

当たり前ですが。

一般に使用されてないので、がらんとした感じ。↓
2012-01-13 09.40.13 2012-01-13 09.46.55 2012-01-13 09.39.54
トラサン駅を離れた後、

いざ大橋検問(身元確認)へ。

残念ながらというか、当たり前というか

写真は厳禁。

パスポートの写真ページを開けて待つように

ミシェルが言ったので、乗客全員パスポートを開けて

バスの中で待ってると。

緑色が印象的な迷彩の軍服を着た兵士が現れて

乗客のパスポートを一つずつチェックした後、

ミシェルと韓国語で少し話してから、

バスを離れて。

待つコト、数分後。

やっとこバス、再出発。

ミシェル曰く、確認にちょっと手間取って

出発に時間がかかった模様。

そんなこんなで。

トラ展望台に到着。↓
2012-01-13 09.57.50
うっわー。

壁も迷彩色だよ

色合いにちょっと圧倒されましたが、

気を取り直して。

あ。

ミシェル曰く、下のオレンジ線よりも奥から

写真は撮っちゃダメとのコトなので。↓
2012-01-13 09.59.02
このオレンジの線の外から

写真を撮ってみる。↓
2012-01-13 09.59.12
うーん。

コレじゃ真っ白で、何だかワカラナイ…。

写真の撮れないオレンジ線の中に入ってみた光景も

北朝鮮側の国旗と野山が見えるだけで

何か特別なモノが見えるワケではナイですが、

これがテレビでしか見たコトないあの北朝鮮なんだ…と

ちょっと複雑な気持ちになりました。

この後、バスで南侵第3トンネルへ移動。

南侵第3トンネルとは、北朝鮮がかつて

韓国へ攻め入るために作ったトンネルの一つだそうな。

今のトコロ、韓国へ攻め入るためのトンネルは

全部で4つ見つかっていて、観光客には

この南侵第3トンネルが公開されている模様。

ココも地上の写真は撮ってもイイけど、↓
2012-01-13 10.23.28 2012-01-13 10.23.40 2012-01-13 10.23.53
トンネル内は撮影禁止。

トンネルの奥に行くのに、トロッコに乗っていったのですが。

深い深い。

一体ドコまで降りていくんだろう?という位、

降りたトコロで、ようやく到着。

ミシェルがココから奥は徒歩で行くから、

ついてきてね~と大声で叫ぶのが聞こえたので、

大慌てで、彼女の後を追うコトに。

が。

結構な速度で、しかも頭を打ちそうな高さのトンネルの中を

歩かないといけなくて、息が…切れそう。

終盤は小走りして、ぜいぜい言いながら、

彼女について行ってました。

やっとこ。

ミシェルに追いつくと。

小さな窓から、更に奥に壁が見えていて。

コレが塞いだ壁で、更にその奥にある壁は

北朝鮮との軍事境界線で、塞がれてるとのコト。

当時は、もしかしたらコレを使って、

北朝鮮からスパイが来てたかもしれない。

そう思うと。

日本でも問題になっている北朝鮮のスパイ。

トラ展望台でも、複雑な気持ちになりましたけど、

ココでは、更に複雑な気分になりました。

うーん…。

なんて、感慨に耽ってるヒマもなく、

来た道を逆流してトロッコで、地上へ戻るコトに。

地上へ戻った後。↓

どうも、他のグループのツアーと

時間がかち合ったらしく、かけ足で、

DMZ映像館・展示館を見るハメに。

なので。

大急ぎで、サラッとひと通り見てから↓
2012-01-13 11.25.56 2012-01-13 11.26.04
バスに飛び乗るコトに。

この後は、お土産屋さんに寄ってから

自由の橋へ。↓
2012-01-13 11.57.34 2012-01-13 11.56.37 2012-01-13 11.59.38
見ようによっては、どこかのお寺みたい。

でも、有刺鉄線のフェンスを見ると↓
2012-01-13 12.06.20
そうではナイコトを物語ってます…。

最後は、紫水晶のお店に連れられて寄ったんですが、

ココでも、カメラはダメで、写真なしッス。

明らかに商売用のお店で、特にめぼしいモノはナシ。

このお店を後にしてから、明洞まで送ってもらって

コレで、DMZ関連のツアーは終了。

ダンナが言い出したDMZツアーでしたけど、

くっついて行って、ヨカッタです。

わたし一人だったら、絶対に行かなかったろうし

ホント勉強になりました。

続きまっす♪


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2012. 01. 21

韓国(ソウル):2日目

ソウルでの初めての朝。

空気が乾燥しているせいなのか、エアコンのせいなのか

時々、ゴボゴボ咳き込みましたが、

コンビニで買ったバナナ&イチゴミルクで、喉を潤しました。↓
2012-01-12 09.17.28
ついでに購入したブラウニーも、ひとかじり。

結構、イケます♪

手短に身支度をして、いざ外へっ。

宿泊しているソウルロイヤルホテルは、

繁華街の明洞(ミョンドン)のド真ん中なので

すごく便利ですよ~と、昨日の現地係員のお姉さんが

言ってただけあって、近所にお店がいっぱい。

ソウル滞在中は、特にオプショナルツアーなど

一切申し込まなかったので、初日の免税店ツアーを除くと

ほぼフリータイム。

垢すりとかマッサージとか、イロイロあったのですが、

今ひとつ、ときめかなかった…

ダンナも、アレもコレもと詰め込むのがあまり好きではナイ人なので

ま、いっか

朝のコーヒーをドコで飲もうかと、ウロウロしていると。

おっきなコーヒーの広告を発見。↓
2012-01-12 12.40.52
このドーナツ屋、空港にもあったなあ…。

日本でいうトコロの『ミスタードーナッツ』?

まあ、モノは試しで入ってみよう♪

といふワケで。

ドーナツを食べるべきか、ちょっと悩んだのですが、

せっかく韓国に来たのだから、

韓国にしかなさそうなモノを食べたいというダンナの提案の元。

ブリートとカプチーノを購入。↓
2012-01-12 11.14.27 2012-01-12 11.16.27
ブリートの中には、ご飯も入ってて、結構ボリュームあり。

味は辛くなかったです☆

もしかしたら、気持ち少し香辛料が入ってたのかもしれないけど

調味料レベルで、辛さを感じなかっただけなのかも?

さてさて。

お腹もふくれたので、本格的に歩き出そうとした時、

ふとダンナが。

DMZツアーって、現地で申し込めるんかな?

とぼそりと呟いたので、明洞にあるインフォメーションセンターへ。

DMZ とは DeMilitarized Zone の略で、

日本語だと『非武装中立地帯』だそうな。

以前、ダンナの友達が韓国に来た際に行ったらしく

ちょっと興味をひかれた模様。

話は戻って。

インフォメーションのお姉さんは

英語も日本語も話せるマルチリンガルで、

事情を説明すると、DMZツアーの会社に電話をしてくれて

その後、ダンナにその電話をバトンタッチ。

ダンナは電話を受け取って聞きだせるだけ情報を聞いた後。

明日のツアー、いけるって。

朝、7:55にホテルのロビーで、

お代はお一人さま4600ウォンだけど、どうする?

と聞いてきたので。

特に予定もナイし、そないに高くもナイし、イイんじゃナイ?

と返答。

そういうワケで。

次の日は、DMZツアーに行くコトになりました~。

日本は自衛隊、オーストラリアは軍隊を持ってますが、

休戦中の敵国はナイし、そういう意味では朝鮮半島について

イロイロ勉強できるかも。

無事?、DMZツアーを予約できたので、

インフォメーションのお姉さんに、オススメの観光スポットを聞いたトコロ

南大門(ナムデムン)の市場を教えてもらいました。

明洞と違った面持ちで、お店がいっぱいあるらしい。

場所は最寄り駅の明洞駅からひと駅の会賢駅で、

歩ける距離だというコトなので、運動がてら歩いていくコトに。

以下、道すがらの様子↓
2012-01-12 13.42.34 2012-01-12 13.42.39
歩くコト、ほんの数十分で。

現地到着↓
2012-01-12 14.12.05
ホントに近い。

大阪の梅田~淀屋橋間もナイんではなかろうか。

ま、それはさておき。

南大門の商店街は、何かゴチャゴチャした感じで

お店がひしめき合ってる感じ。

わたしたちと同じ観光客もたくさんいて

有名な場所であるコトは間違いナイ模様。

ゲートすぐそばの饅頭屋さんの前に

地元の人の列がっ。

きっとコレは美味しいに違いないっ。

さっそく並びました
2012-01-12 14.14.30 2012-01-12 14.16.42
わたしとダンナ以外は、地元の人で

観光客はわたしらだけ…っていうなんか変な感じ。

実は地元の人じゃないと食べられない位カライ…とか?

いやいや。

子供も並んでいる位だから、ソレはナイよね…きっと。

でも、お店の表記はハングルしかナイしなあ…↓
2012-01-12 14.14.38
並んだ以上、ひくのはイヤだし

見てる限りは美味しそうだしなあ…。

そんなこんなで。

無事、購入。↓
2012-01-12 14.21.04 2012-01-12 14.21.49
おそるおそる、ひと口。

お、美味しい♪

相変わらずの辛さを感じるお味ですが、

ジューシーで、イケますっ。

道の端っこで、ダンナと饅頭を山分けした後、

南大門を散策。↓
2012-01-12 14.34.23 2012-01-12 14.34.31 2012-01-12 14.36.14
インフォメーションのお姉さんの言った通り、

明洞とはまた違ったお店…特に卸売りしてる感じ?かな。

おおっ。

すっごい韓国っぽいモノを発見↓
2012-01-12 14.38.24
コレは口の中が火事になりそう

ふと、振り返ると。

頭に荷物を乗せて歩いている人がっ。↓
2012-01-12 14.42.13
思わず、撮っちゃいました(爆)

器用だなあと思いつつ、しばし見てました

その後、お店を物色しつつ、更にずんずん歩いていくと

南大門の端っこに到着。

ま、ひと通りのモノは見たし、

そろそろ戻ろうか?

とダンナと話していたトコロ。

何やらイイ匂い。↓
2012-01-12 15.09.34 2012-01-12 15.09.49
あげパンかな?

せっかくなので。

トライしてみるコトに♪↓
2012-01-12 15.15.08
わたしはハチミツホットクを

ダンナは野菜ホットクを頂きました。

予想通り、あげパンみたいな感じ。

でも、モチモチしていて、口当たりがよく

ホテルへ戻る道すがら、

あっという間に平らげちゃいました

それから、ホテルに戻って。

外は結構寒かったので、身体を温めるため、

しばしの間、暖を取った後。

再び、外へ。

どうせなら、昨日通った道以外を歩いてみよーと

別の筋を歩いてみると。

屋台に遭遇。↓
2012-01-12 20.18.17
おおっ。

どれも美味しそう☆

そして、どれも気持ち赤い色な気がするのはご愛嬌…かな

ダンナがソーセージを食べてみたいというコトで↓
2012-01-12 20.18.13
案の定、少し辛い(笑)

屋台で、お腹いっぱいにしてもヨカッタのですが、

一度、本場の石焼ビビンバが食べたかったので、

石焼ビビンバの看板が出ていたお店へ。

以下、晩ご飯↓
2012-01-12 19.21.45 2012-01-12 19.23.26 2012-01-12 19.23.33
わたしは石焼ビビンバ、

ダンナはチゲ&チヂミをオーダー。

ビビンバは、赤いソースをお好みで調整して入れれたので、

少なめに足して混ぜました♪

お味は、今までのご飯同様、美味しいですが、

普段あまり辛いモノを食べ続けるのに慣れないせいか

口の中がヒリヒリ?した感じ(爆)

そろそろ赤くナイ食べ物が少し恋しい…

明日はDMZツアーで、朝が早いから、

ホテルに戻ったら、お風呂に入って、

すぐに寝よー。

続きまっす♪


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

2012. 01. 17

韓国(ソウル):1日目

ども~。

少しお久しぶりでっす。

といふのも。

3泊4日の韓国旅行に行ってきました♪

初、韓国&大韓航空。

飛行機に乗ってる時間は2時間位?で、

以下、機内食↓
2012-01-11 12.08.16
飛行時間が短いので、慌しく乗務員が

軽食とドリンクを配っているのが印象に残りました。

関西空港 → 韓国 金浦空港(ソウル)へ。

入国審査の際、指紋と顔写真を撮られて

ちょっとビックリ。

でも。

日本も外国人は指紋と顔写真撮られるんだよ~と

一緒にいたダンナに言われて、

日本に帰ってくる度に面倒かけてるんだなあ…と

少し反省。

ま、それはさておき

到着出口では、現地係員のお姉さんが

申し込んだ旅行代理店のプラカードを持って

待ってくれていました。

少々危なげ?な日本語と満面の笑顔で対応してくれて。

まずは。

ツアーに組み込まれているロッテ免税店へ。

とりあえず、集合時間までお店の中を歩き回るコトに。

案の定。

押しの強ーい店員は、お手軽な海苔やらマッコリのチョコから

ブランドの化粧品やバッグまで、買うとひと言も言っていないのに

いくつ買いますか?と客であるわたしの意思は完全に無視(爆)

この辺りは、以前に行った香港・上海・北京の中国圏と

同じだなあ…(大陸の習慣?)と思いつつ、テキトーにかわして、

最上階の喫茶店へ逃げました
2012-01-11 15.47.11

韓国での初の買物は、コーヒーとマカロン♪↓
2012-01-11 15.49.48
合計1万2000ウォンなり。

1000ウォン ≒ 71円 くらいで両替したので

お値段は、800円前後?かな。日本より少しお安い感じ?

お味は、美味しかったです♪

でも、全然韓国っぽくナイですが

コーヒーを頂いた後、屋上のテラスに出てみると。↓
2012-01-11 16.09.19
さーむーいっ。

飛行機が着陸した時、現地はマイナス9度と言ってただけあって

冷える冷えるっ。

すぐに屋内に戻りました

やっとこ集合時間になり、ホテルへ出発。

ホテルまでの移動中、現地係員のお姉さんのガイドで、

日本と韓国の違いについて、

興味深い話を何個か聞きました。

その1)韓国には地震がナイ

その2)↑なので、温泉がなくお風呂に浸かる習慣がナイ

(↑コレは中国もそうだったような気がする)

その3)地震がナイので、日本ではありえない建築構造で

床暖房(オンドル)がある。

あとは前から知ってた男子は必ず兵制があるコトとか、

繁華街のある明洞(ミョンドン)のお店についてとか…ですかねえ。

そうこうしてるウチに。

無事、ホテルに到着。

宿泊するのは、ソウルロイヤルホテル。↓
2012-01-11 17.41.29

部屋は少し小ぶりな感じですが、↓
2012-01-11 17.08.35 2012-01-11 17.08.43
それなりにキレイだし、寝に戻ってくるだけなので充分。

スーツケースを置いて、とりあえず、明洞近辺を歩く歩く。↓
2012-01-11 17.53.57 2012-01-11 18.06.04
お店とお店の間に出店も出ていて、結構寒いのに活気がスゴイっ。

あと気づいたコトと言えば。

中国圏の繁華街を歩いている時は、表記にあまり日本語を見なかったけど、

ココ明洞は、結構多い気がします。

中国は漢字表記&少し独学で勉強してるので、

何となく判るのですが、ハングル文字は全くワカラナイので

ありがたい限りです

歩き回っているうちに、お腹も空いてきたので、

たまたま近くにたくさんの人が食事をしているレストランが

目に留まったので、そこへ入るコトに。↓
2012-01-11 17.55.01
見た感じ鉄板焼き?みたいなお鍋に、材料を入れて炒めて頂く…

というのがスタンスみたい。

ダンナが複数の鉄板焼きの種類を頼もうとすると、

『No!! No!! Only 1 dish!!』

と止められて、しぶしぶ一つだけを選ぶコトに。

どうもメニューから一つ選んで、その人数分をオーダーするというのが

基本?の模様。

うーん…。

日本とはルールが違うのねえ。

何とか無事オーダーが通ると、無愛想な?女の子が

仕方なさそう(爆)に持ってきた材料を炒め始めて。↓
2012-01-11 18.51.25
文化の違いというか、何というか。

お客さまは神さま…とまでは言いませんが、

せめて、おもてなしの心というモノはナイんだろうか?と

思ってみたり。

外国で、ソレを求めるのはきっとおかしいんだろうけど、

なんか…ねえ?

ま、鉄板の上の材料の面倒を見てくれるのは、鶴橋『風月』と一緒かな。

ちなみに。

出来上がった鉄板焼きのお味は…美味しい♪

当たり前?なのかもしれませんが、

キムチのお国なので、赤い香辛料がどっさりで辛め。

辛い食べ物が苦手な人は韓国でのご飯には

少し苦労するかも…。

(お粥とかスープとかで辛くナイものもありました☆)

そんなこんなで。

晩ご飯の後、ホテルの前のコンビニで

スナックを買って、部屋に戻りました。↓
2012-01-11 19.49.54
その後は、シャワーを浴びて、次の日に備えて

就寝~。

おやすみなさーい☆

続きまっす♪


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2017年をどう生きる?

去年はダンナが荷物をまとめて、オーストラリアの家を引き払い、ナニワに戻って丸1年が過ぎた年となりました。
すっかり日本(ナニワ)での生活に馴染んでおります(^^)
そろそろダンナと日本で今後どうやって生計を立てようか考えつつ、引き続きわたしが働き、ダンナが専業主夫といふ生活を続けております。
日本で生活を考えつつも、一緒にオーストラリアで生活するコトも可能性として残してたり。
と言ふのも、バラバラ生活はやめよう。が、わたし達の夫婦の決定事項なので国はドコでもイイかと思い始めているコトもあったり。
相変わらず、やりたいコトはイロイロと山積しているのですが、実行に移せてません…(汗)
わたしが大黒柱なので、仕事メインの生活で他はゆるゆるで勘弁してもらってもイイかな…と(爆
ま、こんな感じでゆる~くいく予定ですが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

リンク

 

検索フォーム