FC2ブログ

もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
四十路も半ばに入ってしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。
仕事はフリーのIT従事者でしたが、去年より専業主夫をしていたダンナが入れ替わりで大黒柱となり、拠点がナニワ→オーストラリアへと移動になりました。
海外生活ゼロのわたしが未知の国で何ができるのだろう?と、今後の人生をどうやって生きていくかを模索中。
このままオーストラリアに永住するのか、やはり日本に戻ってくるのか、はたまた第三国へ移動するのか…。
相変わらずの優柔不断な日豪夫婦です…(爆)
出没エリアは…、ナニワなら梅田・心斎橋・なんば。
オーストラリアならブリスベンですかね。以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

カテゴリ

 

つぶやいてますw

 

2019. 07. 04

黄と緑と青色と。

どーも☆

Noah@オーストラリアです

7月に入りましたね。

とうとう今月末、帰ります!! 大阪にっ。

今回は半年近く日本を離れていた事になる訳ですが。

こんなに長く日本にいなかったのは、人生で初めて!!

でも、結構何とかなる…モノですね。

この約半年の間、和食を口にするコトはほとんどなく

すごく日本が恋しいと思うコトもなく、

(両親の様子は週1で電話で確認してますが)

特に大きな感情の起伏もなく

サックリとやり過ごし…ました。

ダンナが仕事で、2週間家を空けている間は

アプリ開発か自分のサイト構築作業で

いっぱいいっぱいだし、

食事も近所のスーパーで買った食材で

手軽に作れるモノで済ませるという感じ。

1番の驚きは 和食なしの生活でも全然キツくない。

ココ、オーストラリアで、

大阪で頂けるレベルの和食レストランはありません。

(↑ま、当たり前…外国なんだから)

それにお金を払ってご飯を食べるより、

むしろ日本で食べるコトが難しそうな

美味しいベトナム料理やパブでのフィシュ&チップス、

ギネスパイとかにお金払った方がイイよね~となり

和食レストランから遠のいていきました。

家で作るコトも考えましたけど、

もともとあまり料理に興味のないわたしは

味付けゆで卵とか素うどんとか

手軽なモノをたま~に作る位で

和食バンザイ!!の気分も味わえたのも ヨカッタのかも?

食べ物に関しては日本にいなくても生きていけそう…と

今回の経験により思えました(笑

さてさて。

今回のお題ですが、

オーストラリア本土より更に南にある

タスマニア島へ行ってきました。

タスマニアの景色は、黄・緑・青色が鮮やかで

とてもキレイ☆

オーストラリア人であるダンナも初めてのタスマニア。

島自体がひとつの州なのですが、人口はとても少なく

州都ホバートはトップ10 にすら入りません。

→詳しくは コチラ。

ブリスベンは QLDの州都でトップ3です。

1位と2位を常にシドニーとメルボルンが取り合ってる感じ…。

統計を取る年によっては順位が入れ替わるそうです。

さて、話をタスマニアに戻します。

大きさでいうと、日本の北海道みたいな感じでしょうか。

車でドライブすると、↓のどかな景色が堪能できます。
IMG_20190624_153756.jpg IMG_20190624_153844.jpg IMG_20190624_161120.jpg
IMG_20190625_111302.jpg IMG_20190626_124610.jpg
ただ。

前回のノーザンテリトリー準州と違い、

道路はカーブがとても多く、チョット車酔いしそうでした(汗

ノーザンテリトリーは道が真っすぐで場所によっては

130km 出してもいいよという標識もあり、

スピード出したい人には持って来いの場所だと思います。

たま~に放牧されている牛が道路に出てきたり、

野生動物が飛び出してきたりする事もあるので、注意が必要ですけどね…。

一方、タスマニアは農耕を営んでいる人も多く

牛・羊・馬がのんびりと草を食べている姿を

あちらこちらで見かけました。

野生動物もたくさんで、

道路上には飛び出して轢かれてしまった

ワラビー(小さなカンガルー)をたくさん見るコトになり

車を運転している人の安全を考えると仕方ないのですが、

胸が痛みました…。

タスマニアはオーストラリアの中で1番寒い南の島。

北海道は日本の中で1番寒い北の島。

土地の大きさだけでなく、農耕や酪農、漁業を生業にしている人も多く

たくさんの共通点があるのかも。

タスマニアに行った後、北海道に行きたくなりました。

ま、わたしの場合、まずは大阪に帰って、

わなかのたこ焼きとアサヒビールですけどね(笑


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2019年をどう生きる?

去年はダンナがオーストラリアに戻って現場復帰し、わたしが表向き働かないという夫婦逆転の1年となりました。
オーストラリアは旅行としての一時滞在は何度も経験してますが、長期滞在という形は初めてで、とても新鮮でした。
ダンナと話し合いつつ、わたしがオーストラリアでも何となくやっていけそうな感じなので、永住の話もチラホラ。
これは…英語を本気で勉強しなおさなくては…汗。
と思った矢先、父のガンが発覚し、日本にも時折は戻れるような形も視野に入れなくては…とも。
いっそ、2人が大好きな台湾に移住しちゃう?大阪も近いし笑。
相変わらず、方向性は色んなトコロへ揺らいでますが(汗、限りある今を大切にしたいなと思っています。
引き続き。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。
あ、あと台湾も込みで(笑)
ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

検索フォーム

 

最新記事

 

最新コメント

 

参加中です♪