FC2ブログ

もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
四十路も半ばに入ってしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。
仕事はフリーのIT従事者でしたが、去年より専業主夫をしていたダンナが入れ替わりで大黒柱となり、拠点がナニワ→オーストラリアへと移動になりました。
海外生活ゼロのわたしが未知の国で何ができるのだろう?と、今後の人生をどうやって生きていくかを模索中。
このままオーストラリアに永住するのか、やはり日本に戻ってくるのか、はたまた第三国へ移動するのか…。
相変わらずの優柔不断な日豪夫婦です…(爆)
出没エリアは…、ナニワなら梅田・心斎橋・なんば。
オーストラリアならブリスベンですかね。以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

カテゴリ

 

つぶやいてますw

 

2016. 06. 05

リチウム電池の海外発送。

どーも☆

とうとう6月・梅雨に突入しましたね~。

最近、急に暑くなったり、寒くなったりと

気温の動きが目まぐるしいので

服装・体調管理が大変です…(汗

皆さまもお気をつけくださいね♪

さてさて、今回のお題ですが

リチウム電池の海外発送。

と言いますのも。

前回、

以前から欲しいと思っていた Android端末を

ダンナから有難~く頂いた次第なのですが、

いざ、外付けに 128G の MicroSDカードを

入れようとすると、全然カチっと音がせず、

うまく挿せません…(涙

一応、同じ型の Zen Pad S 8.0 を取り扱っている

梅田ヨドバシで確認してみたトコロ、

MicroSDカードに問題はナシ。

どうも送られてきたこのAndroid端末が

不良品だった模様…(涙

なので、返品して取り替えてもらうコトに。

ダンナは、Amazonで購入したので、

SDカードが挿さらないその旨をセンターにメールすると

早速、代替品が発送されるコトに。

と、同時にこの不良品を送り返すコトになったのですが。

ひとつ問題が(汗

といいますのも。

ダンナは当たり前ですが、英語しかワカラナイ人なので

アメリカのAmazon でこの端末を購入。

つまり。

当然、アメリカのAmazon に返品しなくてはナラナイのです。

ココで。

数年前に、

リチウム電池を内臓したBlueTooth対応のヘッドフォンを

ダンナの誕生日にオーストラリアに送付しようとして

郵便局に拒否されたコトを思い出しました…。

となると、

UPS とか Fedex とか DHL など

限られたサービスを使わないとイケナイのか…と

チョット憂鬱…。

言っても仕方ナイので、

ウチから1番近い集荷センターに電話してみたトコロ

どのサービスも、1万2千円オーバー…。

ええっ。ドレも高いっ。

端末の何割も占める輸送費を不良品のために払うなんて

本末転倒だよ…(涙

と嘆いていると、ダンナが

ダメもとで、郵便局のサービスを見てみたら?

と言ったので、↓調べてみると。

外国宛て航空郵便物によるリチウム電池の引受開始について

おおっ。

最近になって、ルールが変わった模様。

この条件を見ている限り、EMSでの発送は問題なさげ。

きっとわたし達と同じような人がたくさんいて

対応せざるを得なくなったのかもしれません。

とにもかくにも、朗報っ。

大慌てで、不良品を梱包して、Amazon が指示する書類を

貼って、2人で大阪中央郵便局へ。

受付で、EMSのフォームをもらって

必要事項を記載し、再度受付に並び、

言われた費用は、1730円也っ。

ホント、ダメもとで

郵便局のバッテリー発送を調べてヨカッタ…ですっ。

だって、約10分の1ですよ~。

正確には、もうチョットかな。

ソレでも充分ですけど(爆

そんなワケで。

郵便局で、リチウム電池が入った物を

条件を満たせば、海外に発送できるようになっています。

今後、オーストラリアやアメリカに

荷物を送る時に、マタお世話になる機会があるかも…?


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT▼

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2019年をどう生きる?

去年はダンナがオーストラリアに戻って現場復帰し、わたしが表向き働かないという夫婦逆転の1年となりました。
オーストラリアは旅行としての一時滞在は何度も経験してますが、長期滞在という形は初めてで、とても新鮮でした。
ダンナと話し合いつつ、わたしがオーストラリアでも何となくやっていけそうな感じなので、永住の話もチラホラ。
これは…英語を本気で勉強しなおさなくては…汗。
と思った矢先、父のガンが発覚し、日本にも時折は戻れるような形も視野に入れなくては…とも。
いっそ、2人が大好きな台湾に移住しちゃう?大阪も近いし笑。
相変わらず、方向性は色んなトコロへ揺らいでますが(汗、限りある今を大切にしたいなと思っています。
引き続き。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。
あ、あと台湾も込みで(笑)
ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

検索フォーム

 

最新記事

 

最新コメント

 

参加中です♪