FC2ブログ

もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
四十路も半ばに入ってしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。
仕事はフリーのIT従事者でしたが、去年より専業主夫をしていたダンナが入れ替わりで大黒柱となり、拠点がナニワ→オーストラリアへと移動になりました。
海外生活ゼロのわたしが未知の国で何ができるのだろう?と、今後の人生をどうやって生きていくかを模索中。
このままオーストラリアに永住するのか、やはり日本に戻ってくるのか、はたまた第三国へ移動するのか…。
相変わらずの優柔不断な日豪夫婦です…(爆)
出没エリアは…、ナニワなら梅田・心斎橋・なんば。
オーストラリアならブリスベンですかね。以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
 

カテゴリ

 

つぶやいてますw

 

2018. 05. 01

無事にオーストラリア入り。

どーも☆

Noah@オーストラリアです♪

日本を出る前にもう1回ブログ更新できるかな~と

思っていましたが、準備にいっぱいいっぱいでした(^^;

1番面倒だったのが、納税作業の準備。

今回トータルして少なくとも1年くらいは

日本にいない予定なので、わたしの住民票を

ナニワから外して出ていくコトにしました。

日本に住所がナイ状態なので、

ドコに納付書を送るんだ?となり、↓の手続きが発生。

所得税 → 管轄の税務署に話を聞いたトコロ、

確定申告時期に一時帰国して対応してもらえるなら

問題ナイとのコト。

(住民票の有無は関係ナイらしい…)

今の時点では来年2月に帰国してるんだかどうか

何とも言えないので、一旦保留。

市民・府民税 → 区役所かと思いきや、市税事務所へ行くコトに。

コチラは、納税管理人を立てて、

その納税管理人が6月に送付される納付書にて納税を行う対応済。

(結局、父にお願いしました)

固定資産税 → 幸いにして、日本にいてる間に納付書が来たので

支払済。

軽自動車税 → 市民税にて納税管理人を立てたので

もういいやと思っていたのですが、別対応らしく

コレはコレで、

ドコへ納付書を送るかの届けを出さなくてはならず

日を改めて、市税事務所へ行くハメに…。

結局、区役所・市税事務所へ何度も足を運ぶコトになり

結構なタイムロスになったんですよね…。

海外へ転出する時に、転出届を出せば

全て一括で片がつくと思っていたのですが

実際は管轄がバラバラで、

しかも自分で自己申告しないとダメといふ状況でした。

わたしが思ふに、今の役所のシステムでは

海外へ転出するケースに、

的確に対応しきれていないのかも?

コレ、絶対初めての人は迷うよねえ…。

とチョット思いました。

とにもかくにも。

↑の作業をやり切った後、

先週無事にオーストラリア入りしました☆

今回は結構な長期滞在なので

普段たくさん持たないモノも持っていくコトになり

いつもなら、スーツケースひとつなのですが

二つぷらす自前のラップトップ&タブレット&スマホと

電子機器も三つ持ち。

おかげで腕も肩も背中も筋肉痛で大変でした(^^;

当然、コチラに到着してからも

仕事場から帰り(国内線)のダンナと一緒に

わたしが生活する上で必要そうなモノを揃えているウチに

あっという間に1週間が経過してしまいました。

とにもかくにも。

無事にブリスベンに到着しております♪

日本にいる友人たちのグループLINEを見て

今、絶賛ゴールデンウィーク中なのだなあ…と

日本のイベント事情を把握しました。

コチラは通常通りで、お勤めに行く人たちは

普通に働いているので、ピンときてなかったのですが、

きっとコッチの観光地には

日本人がいっぱいいてるのでしょうね。

オーストラリアを満喫してもらえればイイな♪


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

無事に到着されたようで何よりです。

アメリカに渡った息子一家は2年だけの期間限定ですので、住民票は日本に置いたままにしております。
納税については、私の妻が納税管理人になって対応しています。
慣れていないだけに、想像以上に大変なようです。

そうでしたね、オーストラリアもアメリカもGWは関係ないのですね。
うっかり勘違いしてしまいます(汗)。

声なき声さん☆

コメントありがとうございます♪

声なき声さんの息子さん一家も
お仕事でアメリカへ渡られたんでしたよね。

特に英語慣れされてナイ人だと向こうでの生活は
大したコトでなくとも気を張っておられると思いますので
とても大変だと思います。
と同時に向こうでしかできない経験もあると思いますので
そういったコトを満喫されておられれば幸いですね(^^)

オーストラリアでは行政の場が
どんどんシステム化されていて、
ネット環境と個人の登録手続きさえ済めば
納税・年金情報の取得及び支払いなど、お役所へ足を運ばずとも
全てパソコン一つでできてしまうそうなので
今回お役所を行ったり来たりしながら
それに比べて日本は遅れているのかも…と思ってしまったり。
アメリカもしかりですが、オーストラリアは
色んな国からの移民を受け入れて
成り立っている国だからなのかもしれませんね。

↑チョット長くなっちゃいました(^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2019年をどう生きる?

去年はダンナがオーストラリアに戻って現場復帰し、わたしが表向き働かないという夫婦逆転の1年となりました。
オーストラリアは旅行としての一時滞在は何度も経験してますが、長期滞在という形は初めてで、とても新鮮でした。
ダンナと話し合いつつ、わたしがオーストラリアでも何となくやっていけそうな感じなので、永住の話もチラホラ。
これは…英語を本気で勉強しなおさなくては…汗。
と思った矢先、父のガンが発覚し、日本にも時折は戻れるような形も視野に入れなくては…とも。
いっそ、2人が大好きな台湾に移住しちゃう?大阪も近いし笑。
相変わらず、方向性は色んなトコロへ揺らいでますが(汗、限りある今を大切にしたいなと思っています。
引き続き。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。
あ、あと台湾も込みで(笑)
ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

検索フォーム

 

最新記事

 

最新コメント

 

参加中です♪