FC2ブログ

もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
四十路も半ばに入ってしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。
仕事はフリーのIT従事者でしたが、去年より専業主夫をしていたダンナが入れ替わりで大黒柱となり、拠点がナニワ→オーストラリアへと移動になりました。
海外生活ゼロのわたしが未知の国で何ができるのだろう?と、今後の人生をどうやって生きていくかを模索中。
このままオーストラリアに永住するのか、やはり日本に戻ってくるのか、はたまた第三国へ移動するのか…。
相変わらずの優柔不断な日豪夫婦です…(爆)
出没エリアは…、ナニワなら梅田・心斎橋・なんば。
オーストラリアならブリスベンですかね。以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
 

カテゴリ

 

つぶやいてますw

 

2018. 09. 12

【ブリスベンの見所①】サウスバンク

どーも☆

Noah@オーストラリアです☆

台風21号の次は北海道地震と

日本は災害続きで心穏やかではない、そんな中、

大坂なおみ選手の全米オープン優勝ニュースは

嬉しい限りです(^^

彼女のインタビューは、オーストラリアでも放映され、

勝者であるにも関わらず、

対戦相手のセリーヌ・ウィリアムズ選手に対しても謙虚で、

とてもステキでした。

一方、ウィリアムズ選手の審判に対する抗議は

正直見苦しかったです…。

せめて、女王として潔い態度を見せてほしかったな…。

人としてどうあるべきか?

を見せられた一場面だなあ…と考えさせられました。

さてさて。

今回のお題ですが、

ブリスベンの1番の見所…サウスバンクです♪

交通アクセスは、

ブリスベン空港からクィーンズランド鉄道が走っており、

Varsity Lakes行きの列車に乗れば、

そのままサウスバンク駅に着きます。

サウスバンクは、セントラル駅からでもそれほど遠くナイので

今のわたしのお散歩コースとなっております(笑

↓青い空。そして冬とは思えぬ日差しw
20180822_135602_half.jpg 20180822_140110_half.jpg 20180822_143240_half.jpg
そして、↓チャンネル7 の観覧車。
20180822_154321_half.jpg
毎度見る度に思うんですけど、

この観覧車の回転速度…速くナイ?

乗車には、

きっと結構なお値段を取られるんだろうな…と思いつつ

一度も乗ったコトはありません(爆

はたから見ている限り、

観光客はそこそこ利用しているようです。

(あくまでも Noah 調べですw)

ブリスベンは、

シドニーやメルボルンに比べて、マイナーですが、

この二つの大都市に比べて

北にあるので、冬と言っても比較的温暖で過ごしやすく

(南半球なので、北の方が暖かいのです)

お昼間は最高気温が25度を超えるコトもしばしば。

身内の目を差し引いても、

結構穴場ではないかと思ってます(^^

さて、サウスバンクに話を戻しましょう。

ま、ぶっちゃけ大きな公園です。

(直訳したら、ミナミの銀行…ってなりますが汗)

昔の万博跡地をそのまま公園にして、

市民の憩いの場となっています。

公園内にはレストランやお土産ショップの他にも、

大学のキャンパスも入っていて

学生とおぼしき人をチラホラ見ます。

ほぼ毎日、わたしはこの公園を散歩していますが、

飽きるコトはまずナイです(^^

シティにいてる間は、ずっと通っていると思われますw

以上、ブリスベンシティよりお送りいたしました♪

……。

続きます(笑


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2019年をどう生きる?

去年はダンナがオーストラリアに戻って現場復帰し、わたしが表向き働かないという夫婦逆転の1年となりました。
オーストラリアは旅行としての一時滞在は何度も経験してますが、長期滞在という形は初めてで、とても新鮮でした。
ダンナと話し合いつつ、わたしがオーストラリアでも何となくやっていけそうな感じなので、永住の話もチラホラ。
これは…英語を本気で勉強しなおさなくては…汗。
と思った矢先、父のガンが発覚し、日本にも時折は戻れるような形も視野に入れなくては…とも。
いっそ、2人が大好きな台湾に移住しちゃう?大阪も近いし笑。
相変わらず、方向性は色んなトコロへ揺らいでますが(汗、限りある今を大切にしたいなと思っています。
引き続き。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。
あ、あと台湾も込みで(笑)
ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

検索フォーム

 

最新記事

 

最新コメント

 

参加中です♪