FC2ブログ

もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
四十路も半ばに入ってしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。
仕事はフリーのIT従事者でしたが、去年より専業主夫をしていたダンナが入れ替わりで大黒柱となり、拠点がナニワ→オーストラリアへと移動になりました。
海外生活ゼロのわたしが未知の国で何ができるのだろう?と、今後の人生をどうやって生きていくかを模索中。
このままオーストラリアに永住するのか、やはり日本に戻ってくるのか、はたまた第三国へ移動するのか…。
相変わらずの優柔不断な日豪夫婦です…(爆)
出没エリアは…、ナニワなら梅田・心斎橋・なんば。
オーストラリアならブリスベンですかね。以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

カテゴリ

 

つぶやいてますw

 

2012. 02. 27

バイナリーオプション。

なんやねん、ソレ。

と思われる方もおられるかと思います…。

数週間前のわたしもそうでした。

(もちろん、よくご存じの方もいらっしゃるかと思いますが…)

もともと。

数週間前。

まだダンナが冬休み中で、コッチにいてる時、

アメリカ市場で、オプション取引なるモノにて

一生懸命、お目にかなう銘柄を探してはったのを

横目で見ていたのですが。

ふと。

日本市場にはオプション取引なるモノはないの?

とダンナに聞かれたのが、コトの発端。

とりあえず。

日本国内でのオプション取引があるのかを調べるコトに。

そして、以下↓のサイトに遭遇。

オプション道場 - 取引入門

日本市場でのオプション取引についても

丁寧に記述されていて、その話をダンナにしてみると。

どうもダンナが思っていたモノと違う模様。

(↑わたしの説明が悪かったのかも…

うーむ。

じゃあ、も少しオプション取引で、ググってみるか…。

そこで、検索に引っかかってきたのが。

外為オプション。

何か名前も似ている…。

コレかも?

と思いきや。

ちょいと違う…?
binaryOp.jpg
つうか、記述されている内容を見ている限り、

完全別モノ…っぽい。

要はスタート地点から10分後は円高か円安かを当てるといふ

なんかカジノでの、赤か黒かみたいなギャンブルちっくな感じ?

(為替レートの予想なので、チャートとか読めれば確率は上がるのかも?)

でも。

リスクが投資した金額までに限定されたり、

ひと口、100円から始められるとか、

初心者に対して、比較的敷居が低いような気がしないでもナイ。

(だからと言って、リスクゼロといふワケじゃナイけど…)

他のサイトを見てみると。

バイナリーオプションとも呼ばれている模様。

前々から。

資産運用については興味はあったんですが。

ずぶの素人なので、

株やらFXやらイロイロ見てはみるモノの。

コワくて、なかなか手は出せず…といふ日々だったので。

とりあえず。

ココで、バイナリーオプションとお知り合い?になったのも

何かのご縁。

やってみよーといふ精神のモト。

でも。

イキナリ口座開設とかは、勇気がいるので、

取引の練習ができるデモ取引の口座を開設っ。

コレなら、心置きなくチャレンジできますっ♪

コレがホントの出たトコ勝負っ(^^;


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2019年をどう生きる?

去年はダンナがオーストラリアに戻って現場復帰し、わたしが表向き働かないという夫婦逆転の1年となりました。
オーストラリアは旅行としての一時滞在は何度も経験してますが、長期滞在という形は初めてで、とても新鮮でした。
ダンナと話し合いつつ、わたしがオーストラリアでも何となくやっていけそうな感じなので、永住の話もチラホラ。
これは…英語を本気で勉強しなおさなくては…汗。
と思った矢先、父のガンが発覚し、日本にも時折は戻れるような形も視野に入れなくては…とも。
いっそ、2人が大好きな台湾に移住しちゃう?大阪も近いし笑。
相変わらず、方向性は色んなトコロへ揺らいでますが(汗、限りある今を大切にしたいなと思っています。
引き続き。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。
あ、あと台湾も込みで(笑)
ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

検索フォーム

 

最新記事

 

最新コメント

 

参加中です♪