FC2ブログ

もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

ならでは…だなあと。

どーも☆

Noah@オーストラリアです。

昨日早朝にダンナが仕事に出かけて行きました。

ダンナの勤務シフト 4日ON/3日OFF …

周期が短いので

昨日出て行ったのに、今日が火曜日なので

明後日で仕事が終わり、

金曜日の朝には戻りの飛行機に乗ってるので

イロイロと早く感じます(汗

今週末で10月も折り返し地点…当初の予定通りだったら

わたしは大阪に帰っていて

天六商店街で、アサヒビールとわなかのたこ焼きを

美味しく頂いていたハズ…だったのに…(T_T)

去年は8月にお義父さんが亡くなった後、

その週間後に祖母の訃報をブリスベンで聞き、

お通夜お葬式には間に合わないから

四十九日法要に参列する調整をして

この時期…大阪にいましたね。

父の抗がん剤治療が始まった頃でもあって

遊ぶ気分にはなれなかった記憶はマダマダ新しいです。

さてさて、

前回お散歩していた公園の名前が判ったワケですが

この公園のご近所のお家の一つが

↓エライ状態になっているのに気づきましたっ
IMG_20200929_143924.jpg IMG_20200929_144027.jpg
なんじゃコレ。チョットでも揺れたらアウトですやん…

地震大国である日本じゃあ考えられないですよね…

オーストラリアは地震とはほぼ無縁の国だそうで

日本の建築基準法ではあり得ない形のお家がたくさん。

ならではっちゃあならでは…なんでしょうけど。

ダンナに聞いてみたトコロ、

部屋数を増やすためにもともと平屋だったモノに

増築工事をするんだと思ふとのコト。

でも、取り壊すんではなくてリフトアップして

下の階を追加するってなかなか斬新…

こんなやり方って、わたしが知らないだけで

日本でもあるんでしょうかね?


以下、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
関連記事

Last Modified : 2020-10-13

* Category : ブリスベン

* Comment : (4) |

コメント







非公開コメント

初めまして

初めてコメントさせていただきます。
私も妹家族(全員日本人)がオーストラリアに住んでいますので
いつも楽しく拝見させていただいております。

今回の内容は仕事柄気になったので。
日本では昔でいう「家ひき」をするときに
現在はコンピューター制御の油圧ジャッキで家を持ち上げます。
・家全体を移動させる場合に一旦持ち上げる場合
・水害対策で土地の高さを高くする時に、家を一旦持ち上げ
 土地の造成工事をして、家の基礎を新しく作って、そこに家を下す
等の使い方がされます。

平屋を持ち上げて下の階を増築は斬新ですね(笑)
2020-10-14-08:34

係長 http://hayashidakoumuten.blog64.fc2.com/URL [ 返信 ]

☆ Noah ☆

係長 さん☆

初コメントありがとうございます(^^)

妹さんのご家族がオーストラリアに在住とは…奇遇ですね。
わたし同様に日本に簡単に帰れないこの状況で頑張っていらっしゃると思うと胸が痛みます…
早く国境が開くとイイのですが…

「家ひき」という言葉、初めて知りました。
日本にもある技術なんですね~。勉強になりました(^^)

コチラでは細っこい支えの家屋が時々あって、目にする度に地震が起きたら崩れそう…と余計な?心配をしてしまいます(^^;
2020-10-14-18:44

☆ Noah ☆ URL [ 返信 ]

No Subject

そろそろ冬の声が聞こえてくる日本ですが・・・・。家のリフトアップ工事って日本ではめったに見ることができませんね~ 体育館とか大きな建物の屋根を最初に作ってそれをリフトアップ工法で上げていくいうのはよくありますがリフォームでって私は初めてですね~ 二階を増築するっていうのはありますが・・・・

大阪の選挙はどうなりますかね?私も興味ありです。
2020-10-21-06:22

自遊自足 URL [ 返信 ]

☆ Noah ☆

自遊自足 さん☆

日本で増築する時は2階を作るんですね〜

オーストラリアは地震がほとんどない国なので耐震に関してはユルユルだと思う…とダンナがボヤいてました(^_^;)

大阪都構想…ホントどうなるんでしょうね?
2020-10-22-09:00

☆ Noah ☆ URL [ 返信 ]