FC2ブログ

もと三十路女子のつぶやき。

思ったコトや気づいたコトをひっそりつぶやいてます。

プロフィール

☆ Noah ☆

Author:☆ Noah ☆
四十路も半ばに入ってしまった(爆)もと三十路女子。メガネっ子。抹茶ラテ好き。
仕事はフリーのIT従事者でしたが、去年より専業主夫をしていたダンナが入れ替わりで大黒柱となり、拠点がナニワ→オーストラリアへと移動になりました。
海外生活ゼロのわたしが未知の国で何ができるのだろう?と、今後の人生をどうやって生きていくかを模索中。
このままオーストラリアに永住するのか、やはり日本に戻ってくるのか、はたまた第三国へ移動するのか…。
相変わらずの優柔不断な日豪夫婦です…(爆)
出没エリアは…、ナニワなら梅田・心斎橋・なんば。
オーストラリアならブリスベンですかね。以下、ポチッとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
人気ブログランキングへ

 

いらっしゃいませ☆

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

カテゴリ

 

つぶやいてますw

 

2013. 02. 17

オーロラへの旅:最終日!

どーも☆

先週の今時分は、牡蠣にやられて(爆)

完全にノビていましたが、今ではすっかり回復しましたっ。

皆さまには、ご心配頂きまして、

ホントありがとうございますっ。

(心配してくれる人がいるって幸せ…)

さてさて。

オーロラへの旅っ。

去年から長々と引っ張って参りましたが、

いよいよコレで終了!(予定…笑)

それでも。

わたしも母もマイペース(爆

(最終日だからって頑張って早起きしたりはしない…笑)

相変わらず、お昼前後にのそのそと起き出し、

インスタントコーヒーを飲んだ後、

先日、スーパーで買い込んだパンとチーズをかじってから、

外へっ。

それと言うのも、昼間に出歩けられるのはコレが最後なので

(今晩オーロラを見たら、その足で

 そのままホテルに戻って帰国準備…なハズ)

ココぞとばかりに、歩いておこう。

といふ発想の元。

ま、だからと言って大きな町ではないし、

歩き回ると言っても、

しれてるかな~と思いつつ、ふらふらふら。

「今日は何だか、いくつかお店が開いてるねえ」

母の言う通り、昨日に比べると、人も多い気がする?し、

開いてるお店もチラホラ。

昨日と違った道を歩いていると、

お土産屋さんを発見。

せっかくだし、入ってみるコトに。

結構、コマゴマした小物やTシャツ、帽子などが置いてあって、

(イエローナイフのロゴが入ってた)

初めて?、イエローナイフの街中で、

お土産屋を見ました(爆

他にもお店があったのかもしれませんが、

この日も確か祝日だったような気がするので、

開いてるお店が限られていたような…。

この辺りの記憶は結構ぼんやり…です(すんません

(なぜか?、写真もあんまり撮ってナイ…疲れてた?)

結局、オーロラツアーの後は

荷造りする時間もあまりナイみたいなので、

街中の散策もホドホドにして、

ホテルに戻って、荷造りの準備。

明日に備えて、時折お昼寝をまぜながら、

そうこうするウチにあっという間に、

オーロラツアーのお迎えの時間。

コレで、生でオーロラを見るのも最後…。

いつも通り、オーロラビレッジのスタッフが

ホテルまでお迎えに来てくれて、

ツアーガイドのオーロラ話を聞きつつ、

スクールバスに揺られながら、現地に到着!

本日も天気はよくて、既にオーロラ発生っ。

昨日があまりにスゴかったので、

私も母もやり切った感?がちょっとあったのですが、

この日も常に、オーロラが空に現れている状態。

「これで見納めだねえ~」

母がそう言ったので。

「ま、よかったじゃん。

 昨日は運良くオーロラフィーバーも見れたし。

 こんな遠くまで来て、収穫ナシ…だったら、かなりヘコむけど」

それとなく前向き?なコトを言ってみたり。

でも。

ホント、天候に恵まれたのは幸運だったと思いまふ。

コレばっかりは、チケットを取ったって

決めるコトはできナイし。

金額的には結構な額になったけど、

ソレに見合うだけのモノは見れたんじゃナイ?

なーんて(笑)

この日のオーロラツアーも、

昨日ほどではなかったですが、まずまずなオーロラ日和☆

母も充分堪能したようでした。

そんなこんなで、あっという間にホテルに戻る時間になり、

オーロラツアー終了。

お迎えで乗ったスクールバスに乗って、

ホテルまで戻りました。

「空港へのお迎えに来るバスが1時間後に来るので

 それまでにチェックアウトして、ロビーで待っていて下さいね」

バスを降りる時、オーロラスタッフにそう言われたので、

オーロラ鑑賞の余韻を楽しむコトなく、

部屋に戻って、荷造り開始!

あと。

日本に帰るまで、お風呂には入れないだろうから、

母と交代で、軽くシャワーを浴びて、

息つくヒマもなく、荷物をまとめて、チェックアウト。

当たり前ですが。

空港までの道のりは真っ暗。

オーロラツアーよりもずっとこぶりなバスに揺られて

無事、イエローナイフ空港に到着。

オーロラビレッジのスタッフは送迎だけでなく

出国手続きも手伝ってくれて、あっという間に

チェックインも終了~。

飛行機の出発まで少し時間があったので。

オーロラビレッジのスタッフに、

カルガリーで、イエローナイフ行きの便に乗り遅れた話をして

こういったコトって、よくある?のかを聞いてみたトコロ

「時々起きてるみたいですね。

 同じようにエドモントン経由で、遅れてくる話を聞きますけど、

 飛行機の都合なので、仕方ないんでしょうねえ…」

とのコト。

やっぱり。

わたし達だけじゃなかったんだなあ…。

ホントに。

英語が全くワカラナイ人が同じ目に合ったら

どうするんだろう…?

あ。

カルガリー空港で拾った、迷子の彼女…。

……。

もし、あのまま一人だったら…。

あんま想像したくナイかも(汗

どう考えても。

あのフライトパス、ちょっと問題ある気がする…。

旅行代理店もよくクレーム付けられてナイなあ…。

でも。

旅行が終わってしまってからだと

クレームをあげようって気にならナイのかも。

とにもかくにも。

そろそろ、搭乗時刻。

オーロラビレッジのスタッフにお礼を言って、

ゲートへ。

行きは乗り遅れて、カナディアン・ノース航空に乗ったけど、

↓帰りはもちろん、エア・カナダ。
P1000077.jpg
↓日の出直後だったみたいで、こんなにキレイな光景が。
P1000078.jpg
今回、オーロラを見にココまで来たワケだけど、

オーロラだけでなく、星空も空気も

自然も街並みも、ナニワでは絶対に見れないし、

とてもヨカッタです。

この飛行機に搭乗し、

イエローナイフ → カルガリー → 成田 → 伊丹

で、行きのようなアクシデント?に合うコトもなく(笑

無事にナニワに帰ってきました~。

↓以下、道中での機内食。
P1000088.jpg P1000087.jpg P1000086.jpg
海外の航空会社の機内食って

イマイチだと思っていましたが、

今回お世話になったエア・カナダの機内食は

行きも帰りも結構イケました☆

最後に。

↓以下、お土産~。
P1000089.jpg
ご覧の通り、メイプル製品&イエローナイフのロゴ帽子、

シロクマのTシャツとお約束な感じにまとまりました~。

そゆワケで。

オーロラへの旅は無事終了っ。

長ーい道のりでしたが(汗)、

皆さま、お付き合い下さいまして、

ホントにありがとうございますっ☆


追伸:

帰国してから数日後に迷子の彼女から連絡があり、

オーロラの写真をもらいました~。

↓たくさんくれたのですが、うち3枚をピックアップっ。
aurora_2.jpg aurora_3.jpg aurora_1.jpg
コレを見る度にあの時の景色に浸れます…うっとり


お疲れさま~と無事帰れてヨカッタねと思って下さった方(笑)、ポチっとして下さると励みになりますっ。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

COMMENT▼

初めまして

いつも拝見させていただいてましたが、ご挨拶が遅れ申し訳ありませんi-229

私も去年の2月にオーロラビレッジに3日間通いました。

初日はこれオーロラ?という位にうっすらしたものでしたが、2日目と3日目はレベル5でした。
2日目はオーロラ爆発(オーロラの世界的な研究者がイベントをやってて、解説を聞きました)まで見れて、本当に感動しました。

Noahさんもとても良かったみたいですね。
お陰で、自分も1年前の感動が蘇ってきました。

30才を過ぎてカルチャーショックを受けると、感動のレベルが違いますよね。私はピアノ、F1観戦、ダイビング、オーロラがそれです。

お金はかかるけど、「本物」を味わう価値は十分ありますよね。

また、いろんな話を聞かせていただけいることを楽しみにしてます。

マンタスクランブルさん☆

コチラこそ、はじめまして☆

マンタスクランブルさんも
本物のオーロラをご覧になったんですね〜。
お天気に恵まれてヨカッタですね☆
冬ってコトは防寒具が大変だったんでしょうか?

マンタスクランブルさんのおっしゃる通り、
本物のチカラはホントにスゴイと思いますっ。
お金かかるけど…(^_^;)
でも、一度きりの人生ですし、
無理しない程度にやれるコトはやってみたいです。( ´ ▽ ` )ノ

コレからも細々(笑)と
イロイロなコトについて書いていきたいです☆

えっ?!

Noahさん冬じゃなかったんですか??
冬の方が圧倒的に確率が高いと思ってた私は間違い・・・
ですか?

私が行った時はマイナス20℃でした。
極寒の中、オーロラが出ている間は妻とずっと外で鑑賞してました。他の日本人の方から「強いですねぇ」と言われましたi-229

オーロラビレッジで食べたどん兵衛がほんとにおいしかった(笑)

”プライスレス”な経験。
ほんと大事ですよね!

どこか行きたくなってきました。

そうなんです〜

残暑の厳しーい9月頭に行ってきました☆
言い出しっぺのウチの母が寒いのはイヤ!と言ったので…(^_^;)
なので、寒くても5℃くらい?
大阪の冬くらいの気温だったと思います。

オーロラは気候はあまり関係なく
見れる現象らしいです。
ただ、イエローナイフは地理的に北極に近いので
真夏は日が沈まない白夜?みたいに
夜の時間が短いので、
ツアーをやってない時期もあるみたいです。

私もドコかへ行きたくなってきました〜(笑)

PS:
コメントは承認制になっていて反映にお時間がかかって
ゴメンなさいね。
過去に広告を勝手に貼っていく人がいたので
その対策なんですよね…。ホントお手数かけます(>_<)

No Subject

☆ Noah ☆さん。こんばんは。
牡蠣ノビ。お疲れ様っす_(._.)_
オーロラへの旅。よかったですね。
ただし写真は迷子さんのが一番良かったかも(笑)
僕は残念ながら、20年前に行ったオーストラリアの
ミルキーウェイが一番の感動です。
いつか、子供たちが手を離れたら、オーロラ
絶対に見に行こうと思いました。
あ。でも、迷子になった時用の英会話ぐらいできないと
怖いですよね(^^;頑張らないと!!


そうだったんですかぁ

夏場でも同じように見られるなんて、まったく知りませんでした。妻に連れられて行った状態でしたので(笑)。
残暑の厳しいーって、5℃は夜中の気温ですか?
昼間はどの位暑いんですか?

北極イワナの寿司がおいしかったなー

No Subject

>ほっぴまっぴぱぱさん☆

ご心配ありがとうございますっ。
おかげさまで、すっかり元気になりました~。
この季節、牡蠣は危険ですね…(汗

オーストラリアの夜空もステキですよねー。
私も何度かダンナに会いに行った時に見ました。
星がたくさんで、感動しましたよ☆
南半球なので、日本では見えない星も見れてヨカッタです♪

もちろん。
機会があれば、オーロラもぜひ見て下さいね☆
コレは一生モノだと思いますっ。


>マンタスクランブルさん☆

残暑は大阪ですよ~。
イエローナイフへの荷造りする時は、
30℃以上の中で汗だくになりながら
半そで姿で冬モノを詰めてました(笑

イエローナイフのお昼は20℃前後と快適でした♪
夜は5℃程度で、日本の夏と比べるとズイブン低いですが、
冬はマイナスの世界ですからね~(^^;

もしマタ行く機会があれば、
夏に行きたいですっ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

 | ホーム | 

☆Cookie電卓☆

Android対応の電卓を作ってみました♪
試して頂けると嬉しいです☆
スマホサイズなので、タブレットサイズだと画面は少し小さいかも…。
 

☆注意書き☆

最近記事とは全然関係のナイ書き込みを頂くコトがあるのですが、わたしの記事と関連のナイ内容にはお答えするコトはできません。
又、誹謗中傷など誰かを傷つける可能性があると管理者であるわたしが判断した場合は削除いたします。
申し訳ありませんが、ご理解頂きますようよろしくお願いいたします。
 

2019年をどう生きる?

去年はダンナがオーストラリアに戻って現場復帰し、わたしが表向き働かないという夫婦逆転の1年となりました。
オーストラリアは旅行としての一時滞在は何度も経験してますが、長期滞在という形は初めてで、とても新鮮でした。
ダンナと話し合いつつ、わたしがオーストラリアでも何となくやっていけそうな感じなので、永住の話もチラホラ。
これは…英語を本気で勉強しなおさなくては…汗。
と思った矢先、父のガンが発覚し、日本にも時折は戻れるような形も視野に入れなくては…とも。
いっそ、2人が大好きな台湾に移住しちゃう?大阪も近いし笑。
相変わらず、方向性は色んなトコロへ揺らいでますが(汗、限りある今を大切にしたいなと思っています。
引き続き。
日本とオーストラリア、二つの国に挟まれて、イイトコ取りを目指しますっ。
あ、あと台湾も込みで(笑)
ま、こんな感じで今年もイロイロありますが(爆)、引き続きお付き合い頂けると嬉しいです☆
 

検索フォーム

 

最新記事

 

最新コメント

 

参加中です♪